未分類

プチプラとは【トレンドワード豆知識】

最近トレンドワードの一つでもあるプチプラ。

実際にプチプラとは何?

と思われる方もいるのではないでしょうか?

プチプラという言葉をよく耳にする事が増えたので、今回はプチプラという言葉について紹介していきたいと思います。

プチプラとは?

プチプラ=プチプライスの略称です。

意味を直訳すると少し(小さい)・値段(価格)ということになりますので、

低価格・安価

という意味になります。

意味の由来は

プチという言葉はよく耳にする言葉だと思いますが、元はフランス語の「petit(プチ)」という言葉から来ました。

プライスというのは直訳すると価格や値段という意味です。

先ほども説明しましたが、少し(小さい)・値段(価格)という意味になりますので、ご想像の通り低価格・安価という意味になるわけです。

「プチプラ」という立派なブランド

やはり低価格や安価という言葉で想像されがちなのはどうしても

  • 安かろう
  • 悪かろう

なんて思われる方も多くいらっしゃると思いますが、「プチプラ」という言葉では少し意味が変わって来ます。

ですので、最近の女性や若者などの間で使われているプチプラの意味を解説していきたいと思います。

「プチプラ」は良い品質の物に使われる=ブランド

価格競争が激化する現代では単に良い物を作ったからといって認められるわけではありません。

もちろん圧倒的な信頼がある物はもちろん値段も高いですし、言うまでもなく質も良いんです。

ですが逆に安ければ安いほど良いと言う訳でもありません。

商品を手にする人が物の評価をして、発信するする事が多くなったからです。

ですので安ければ安いほど良い思う人も減って来ているのが事実です。

そこで現代では、質の良い商品を低価格で提供し、ブランド化している物の事を

「プチプラ」

と表現しています。

実際「プチプラ」には価格帯がない!

実際にプチプラとはいくらまでの事をいうのかな?

と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

実際には価格帯はありません

例えば高級ブランドの商品を買うとします。

買いたい商品で価格相場はありますが、実際に作られている商品全てを対象に値段は〇〇円〜〇〇円までと表示はされていませんよね?

では何で決めているかですが、

  • 使う材料
  • 作る商品
  • 材料の量

によって値段が違うんです。

ですので、一概に幾らくらいまでなら「プチプラ」という境界はありません。

実際にどのように使われる事が多いのか

近年の消費者は商品が良いのか悪いのかなど、SNSを通じて発信している人も多いです。

ですので、「プチプラ」という言葉自体もかなり普及して来ています。

そこで、どのような商品などに「プチプラ」という言葉を使っているのか紹介していきたいと思います。

  1. オシャレなのに安い
  2. 可愛いのに安い
  3. カッコイイのに安い
  4. 品質が良いのに安い

というように、今まででは高価なブランド商品に求めていた事などを安く実現可能にしてくれたブランドの事を「プチプラ」と表現して、SNSなどに発信している傾向があります。

商品の価値を利用者や使用者が決めて、さらに値段の価値を考えた時に、その商品が安かった時に「プチプラ」という言葉を使います。

プチプラブランド・プチプラファッション

プチプラブランドやプチプラファッションといった言葉などもよく耳にする事がありますが、実際にどのようなものか気になる方もいるかと思いますので、紹介していきたいと思います。

プチプラブランド

主にお手頃な価格でトレンド物を取り入れているブランドに使われる事が多いようです。

トレンドな物を取り入れる事により、若者の支持を得られるだけでなく、それをよりお手頃な価格で手に入れる事が出来るというのが最大のメリットです。

また、ブランドによっては物の相場がある程度決まっている為、購入する際にもある程度消費者が価格を理解している点が大きいのではないでしょうか。

ポイント

  • お手頃な価格で流行を取り入れる事ができる点
  • 認知度が高い点

プチプラファッション

プチプラブランドが流行を取り入れて作られた物をファッションに取り入れている時に使われている場合が多いです。

プチプラブランドと認知されている商品を取り入れたファションをする事により、流行の最先端を行っていると言っても良いでしょう。

先ほどのポイントでもあげた通り、流行を取り入れているのに、リーズナブルに商品を購入する事で、より多くのファッションをする事が出来るのが最大のメリットでしょう。

ポイント

  • 若者からの支持が絶大
  • 流行を取り入れながら色々な組み合わせを楽しむ事が出来る
  • 低予算で、沢山の商品を買う事ができる
  • 商品の種類が多いので選べるバリエーションが多い

まとめ

いかがでしたか?

今回はプチプラについての紹介をしました。

利用者がトレンドのアイテムなのか、可愛いのかなどを評価した上で、更に実際に購入した値段を評価して高いか安いかを考えた結果、安いと思った商品がプチプラという事でした。

安くて良いものなんて確かに最高ですよね。

最近は本当によくプチプラとい言葉をよく耳にするようになりました。

プチプラブランドと言われるブランドなども数多く増えて来ていますので、今後のプチプラにもチェックが必要ですね◎

しばらく流行しそうなので目が離せません!