小学生

入学の準備、小学生になる子供にかかる費用

新年も明けて「今年も始まったなぁ〜」

なんて考えているうちに、あれよあれよと言う間に卒業シーズン!!!

幼稚園や保育園に通っている子供がいらっしゃる家庭では卒園をしたと思えばすぐ小学校へ入学ですね。

バタバタするのが嫌なご家庭では年も明けてから入学準備を始める方が多いのではないでしょうか?

そうです…

出費がかさむ時期。「とほほ・・・」

無駄なく揃えたいですよね。

そこで、どんな物が必要なのか、実際に購入して良かった物や不要だと思う物を小学生の娘がいる現役ママが解説していきます!

ズバリ、「入学の準備、小学生になる子供にかかる費用」

入学の準備で子供にかかる費用(小学校編)

結果から言いますとかかる費用は

60,000円〜90,000円』

かかる思われます。

内容については

ランドセル

小学生といえば、絶対に子供が欲しいアイテムは、そうランドセル。

ランドセルは本当に好みが有りますので一概にいえませんので、ここでは相場での説明にさせて頂きます。

相場4万円〜5万円

必要なもの

必要なものに関しては後ほど紹介していくのでご覧ください。

1万円〜2万円

もっておくと便利なもの

後ほど紹介しますが、ピンキリなのでいくらとはいえませんが我が家では1万円程度ですみました。

必要な物

まず最初に入学前の説明会で用意して下さいと言われるのが物がこちらです。

  • のり(液体、スティックは不可)
  • はさみ
  • お道具箱
  • 防災頭巾
  • 下敷き
  • 上履き
  • 上履き入れ
  • 体操着(上下)
  • 体操着入れ
  • 赤白帽
  • 鉛筆(Bまたは2B)
  • 赤鉛筆
  • じょうぎ
  • 消しゴム
  • 筆箱
  • 手提げ袋
  • テープ
  • クレパス(16色)
  • 色鉛筆
  • こちらは必ず必要になる物です。

ご購入時期、場所にもよりますが、我が家はこちらを全部揃えて1万5千円くらいでした。

大体1万円〜2万円くらいと考えておきましょう。

[教科書は入学式当日に配布されます。]

購入際の注意点やオススメ品

実際に入学してから気づいた点や、ご購入して良かったなぁっと思うオススメ品をご紹介していきます。

消しゴムはボロボロしますので、まとまるくんがオススメです。

なんか書く

お道具箱のサイズに注意!

大きめのお道具箱があります。

机からはみ出してしまいますので、サイズはAサイズがオススメです。

体操服は買い過ぎない

体操服は予備に数枚買う方がいますが、一週間に一度しか持ち帰って来ないのと、すぐにサイズアウトすると勿体無いので一枚で足りました。

とりあえず無地鉛筆を5本程度購入する

鉛筆は学校により無地指定なとこが多いかと思いますが、入学後女の子は特に可愛い鉛筆を持ちたがります。

買い足す事を考えて我が家は無地の鉛筆は少なめ(5本程度)に購入しました。

※あくまでも個人的な意見です。キャラクター物が禁止な学校もあります。ご参考程度に!

ランドセルにはカバーを!(低学年必須アイテム)

6年間使う大切なランドセルなのでカバーを購入する事をオススメします。

低学年は特につけてるお子さん多いです!

最近はディズニーキャラクターやシンプルな物まで種類が沢山あります。

ちなみにうちの娘は100圴で購入したプリンセスのカバーをつけてます。

使えるものはそのまま使う!

手さげ袋は幼稚園からそのまま活用している子もいます。

低学年の女の子はキャラクター物の手提げ袋にしている子が多いですね。

最近は[すみっこぐらし]が人気みたいです!

筆箱選び結構重要かも???

筆箱はチャック式のものではなくマグネットタイプがオススメです。

上履きが選べる学校では

女の子はカラー物を履いている子を良く見かけますが、上履きはシンプルな物をオススメします。

入学後に必要な物、持っておくと便利な物

次に自宅で使う物や、これから使う物についてご紹介していきます。

ピアニカ

相場では大体4000円〜5000円です。

学校でご購入する際は現金払いですで、指定などがあったとしても、インターネットで購入する事をおすすめします。

粘度3兄弟(粘土板、粘土ケース、粘土)

文房具店などで購入しても全て揃えるのに1500円程度あれば充分揃うと思います。

ですが、してないがない場合は100円ショップのもので充分だと思います。

また、小学校などによっては粘度に指定などがございますので、各小学校に従って購入してくださいね。

以上が入学後に学校から揃えてくださいと言われた物です。

急に言われたりするので、先に揃えておくと心にゆとりが持てるかも?

その他

お名前シール・お名前スタンプ

インターネットなどでお名前シールやお名前スタンプは購入可能です。

何も買いていない状態のものももちろん売っていますが、我が家では想像を越える量のお名前シールを使いました。

購入金額は合わせて3000円程度で揃えられます。

鉛筆削り

電動もので1500円〜3000円位で購入可能です。

また手動のものなら1500円位までで購入可能です。

自宅に一つあると間違いなく便利なアイテムです。

防犯ブザー

1000円程で購入可能ですが、防犯ブザーに関してはピンからキリなまで有りますので、お子様の環境に合ったものをお選びください。

学校から支給されるところもあるみたいですが、こちらを持たせておくと安心ですよね。
低学年のうちはバッグにつけてるお子さんをよく目にします。

まとめ

いかがでしょうか?

まだまだ時間があると思っても、あっという間に入学の時期がやってきます。

準備に時間がかかることはもちろんのこと、必ず購入するものが出てきて、

費用がかかると言うことは絶対にお忘れなく!

早い段階で購入リストなどを作って入学までに間に合うように準備をしておけば、

出費することには代わりは有りませんが、計画的なので、お財布にも優しいですよ?

「いつやるの?」

今でしょ!!!

ありがとうございました。