blackpink

「ブラックピンク」ジスのダンスと歌が下手?!不評な理由とは?

「ブラックピンク」ジスのダンスと歌は下手?!不評な理由とは?

セクシーでクールなパフォーマンスと歌唱力の高さが世界で認められ、全世界にBLACK PINK旋風を巻き起こしています。

2017年には日本でデビューを果たしました♡

2019年にリリースされた「KILL THIS LOVE」では公式MV(ミュージックビデオ)が史上最速で再生回数1億回を突破し、話題となりました。

そんなブラックピンクメンバージスのダンスと歌が下手と言われる理由が注目を浴びています。

今回は、ブラックピンクのジスはダンスと歌は下手なのか?!不評な理由とは何?

についてご紹介していきたいと思います。

記事内容
  • 「ブラックピンク」ジスのダンスが下手で不評?!
  • 「ブラックピンク」ジスの歌が下手と言われる理由とは?
  • 「ブラックピンク」ジスの歌とダンスが下手と言われる理由まとめ

「ブラックピンク」ジスのダンスが下手で不評?!


2016年、YGエンターテインメントよりデビュー。

YGエンターテインメントでは、2NE1というガールズグループが誕生して以来、7年振りのガールズグループデビューとなりました。

2016年8月に1stシングルアルバム「SQUARE ONE」をリリース。

デビュー14日にして早くも1位の座に輝きました!!

同年11月には早くも2ndシングルアルバム「SQUARE TWO」をリリースし、2017年には日本でデビュー、果たしました♡

2019年にリリースされた「KILL THIS LOVE」では公式MV(ミュージックビデオ)が史上最速で再生回数1億回を突破し、話題となりました。

アメリカレコード協会からはシングル「DDU-DU DDU-DU」がK-POPガールズグループ初のゴールド認定を受けたりと、すごい人気を誇っています!!

そんなブラックピンクのメンバーのジスのダンスが下手だという噂があるのです。

ブラックピンクは練習生期間が長くメンバー全員実力があると評価も高いですが、なぜジスちゃんがダンス下手だと噂されているのでしょうか?

調べてみたところ・・・

実はYGエンターテイメントから公式にダンスの練習風景が出されているのです。

その練習風景をみて「ジスはダンスが下手なのでは?」という声が上がっているようですね。

実際ジスちゃんのダンスをみていきましょう!

この動画を見る限り、どこが下手なのかちょっと分かりませんが・・・

若干他のメンバーよりもキレがないような・・・

他のメンバーがうますぎません?!

この早いテンポについていくのは大変そう!!

そもそもBLACKPINKはガールズグループの中でもずば抜けてダンスが上手で、そのダンスもキレキレです。

世界で活躍できる人材を育ててからデビューさせますので、実力は確かだと思います。

blackpinkメンバー各地でオーディションを受けていますので、若干踊り方にも特徴があるようです。

メンバーみんな練習期間が長い分歌だけではなく、ダンスもキレキレで上手です。

ロゼは、4年2カ月の練習期間を経てデビュー。

リサは、5年間の練習生期間を得てデビュー。

ジェニーは、約6年を練習生うを得てデビュー。

ジスの練習生期間は5年でデビュー。

ジスは、2011年7月にYGエンターテインメントに入社しました。

練習期間は5年と、他のメンバーとあまり変わらない練習生期間を得てデビューしていますので、実力も確かだと思います。

BLACKPINKとしてデビューする前に、すでに同じYGエンターテインメントに所属するアーティストのミュージックビデオに出演するなどメディア露出をしていたんだとか。

練習生としてダンスももちろんこれまでたくさん厳しいレッスンされてきているだろうし、ジスが特に劣っているとは思えませんでした。

リサが上手すぎる

特に上手いとされているリサが横で踊っているからそう見えるだけなのかな?とも思ったりします。

メンバーの中でもリサは長身で、手足も長いので、大きなふりをすると存在感があります。

ジスはメンバーの中でも背が低い為大きく手足を動かす振り付けでは他のメンバーより動きが小さく見えてしまうため、下手だと思われてしまうのかもしれません。

ジスの担当はダンスではなくリードボーカルです。

得意分野が違うってだけで、本当にダンスが下手だったとしたらデビューできないですよね。

「ブラックピンク」ジスの歌が下手と言われる理由とは?

BLACKPINKの「ジス」は、安定した歌唱力と万人受けするルックスで現在も大活躍中ですが、彼女の魅力はデビュー前から評価されていました!

しかし、ダンスに続いて、ブラックピンクのジスさんの歌が下手だと言う噂があるのです。

ブラックピンクの中でジスさんはリードボーカルを担当しています。

担当がボーカルとの事で、「下手」と噂されている理由が気になりますね。

理由1、声に特徴がある


その理由の一つとしては、特徴的な声にあるようです。

ジスはメンバーよりも声が低い印象もあり、目立ってしまうのかもしれません。

ジスのバラードはめちゃくちゃ癒されます。

「日本語うまいし、もうまい!」と評価が高かったです!

メンバーのスキルが高い?

歌を得意分野とするメンバーがロゼとジェニー。

ラップを得意分野とするリサ。

ブラックピンクメンバーの歌唱力のスキルが高いのです。

ラップがうまい!

「in Your Area Torr」のマカオ公演の時ジェニーが体調不良だった時「DDU-DU-DDU-DU」のジェニーのラップ部分をジスが変わりに披露しました。

これにはファンもビックリされたそうです!

ジスのラップがうますぎる!と話題となりましたね。

普段はラップパートを歌わないことと、新鮮さで会場は大盛り上がり!!

いつもの笑顔を振りまきながら歌ったジス♡

早いラップも完璧に歌いこなしてましたね。

ちなみにジェニーバージョンはこちら↓↓

高速なラップに海外からも評価が高く世界でもトップレベルだと言われています。

そんなパートを歌いこなしたジスはすごいですね。

「ブラックピンク」ジスの歌とダンスが下手と言われる理由まとめ

いかがでしたか?

今回は、「ブラックピンク」ジスのダンスと歌は下手?!不評な理由とは?についてご紹介しました。

ブラックピンクは、ダンスや歌のスキルがものすごく高くキレキレです!!

特に上手いとされているリサが横で踊っているからそう見えるだけなのかな?とも思ったりします。

動画を見た結果、練習生としてダンスももちろんこれまでたくさん厳しいレッスンされてきているだろうし、ジスが特に劣っているとは思えませんでした。

声も特徴的なので、目立ってしまうのかもしれません。

普段披露しないラップを歌ったときはうますぎて感動しました!!

急にあのラップパートをやってと言われても普通できませんが、ジスは愛嬌の笑顔を振りまきながら堂々とラップを披露していました。

プロですよね!!

今後の活躍が楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました♡