バストアップ

グラミープラスは妊婦中・授乳中に飲んでも大丈夫?副作用が心配・・

グラミープラスは妊婦中・授乳中に飲んでも大丈夫?副作用が心配・・

「もっと胸が大きければ良かったのに・・・」

「もう大人だし、今から胸を大きくするのは無理かな」

と胸が小さいことにコンプレックスをお持ちの方もいるのではないでしょうか?

そういった女性の悩みにおすすめなサプリがグラミープラス♡

グラミープラスは、ボロンやエラスチンペプチドなど、8つの厳選成分の力で育乳効果が期待できるとインスタグラマーの間でも話題のバストアップサプリ。

色々試したけれど、実感が持てなかったという多くの女性から「もっと早く飲めばよかった」という口コミも多数。

サプリメントと言えば毎日飲むものだし、副作用とか心配・・・

今回は、グラミープラスの成分や、妊婦中や授乳中に飲めるのか副作用がないかを調べてみました。

是非、購入前に参考にしてみてくださいね!

この記事を見て分かること
  • 「グラミープラス」は妊婦中に飲んでも大丈夫?
  • 「グラミープラス」は妊婦中以外の授乳中なら大丈夫?
  • 「グラミープラス」副作用のある成分は入っている?

1日1回飲むだけで簡単に美ボディケア

飲むだけで美ボディケアと美容ケアが期待できちゃう♡

「グラミープラス」は妊婦中に飲んでも大丈夫?

トータル美ボディケア

SNSでも話題になっている、ゆんころが監修したバストアップサプリのグラミープラス。

美容クリニックの院長や、エステサロンスタッフもオススメしているそうでなんとその数は累計販売数はなんと250,000袋!

それほど胸に悩んでいる女性も多いっていうことですね。

しかし大人気のバストアップサプリのグラミープラスは本当に副作用無いのかと正直、心配だと思います。

そして、妊娠中や授乳中、生理中、飲酒中に飲んでも大丈夫なのか。

年齢制限はあったりするのかなど気になると思います。

気になるようなことをまとめてリサーチしたので、一緒にみてみましょう^^

副作用について

グラミープラスって太るって噂があるのですが、実際はどうなのでしょうか?

検索ワードでも「グラミープラス 太る」ってワードが出てきたので、心配になりますよね。

気になるグラミープラスに副作用になる可能性がある成分は⇩

  • ボロン
  • エラスチンペプチド
  • ワイルドヤム
  • ブラックジンジャー
  • セイヨウカノコソウエキス
  • 発行ウコン
  • アマニ油

グラミープラスには7種類の成分が配合されており、バストアップサプリで使用されているプエラリアミリフィカやブラックコホシュの成分は配合されていないようですね。

上記の7種類は副作用のリスクも少ないので、副作用の可能性は低いでしょう!

グラミープラスは1日2粒を目安に摂取してくださいね^^

副作用のリスクはありませんが、妊娠中は控えるようにしましょう。

なぜなら、妊娠すると女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンが妊娠していない方と比べるとかなり増加します。

グラミープラスに限らず、妊娠にサプリメントを摂取すると必要以上に女性ホルモンが増加してホルモンバランスが崩れやすくなる可能性がある上、どのような影響が出るか解明されていないので、妊娠中は女性ホルモンのバランス維持を優先しましょう。

「グラミープラス」は妊婦中以外の授乳中なら大丈夫?

厳選の8つの成分

アレルギー持ち

利用してから成分が合わずアレルギー反応が出たなんてことにならないように、グラミープラスを購入する前にしっかりと成分を確認するようにしてくださいね。

生理中について

体に悪い影響を与える成分は入っていませんが生理中は体がデリケートになっているため、普段から生理の重い方は体調が悪くなる可能性があるかもしれませんので生理中はグラミープラスを飲むのは控えましょう。

授乳中について

グラミープラスに限らず、授乳中にサプリメントを摂取すると必要以上に女性ホルモンが増加してホルモンバランスが崩れやすくなる可能性がある上、どのような影響が出るか解明されていませんので妊娠中と同じく、授乳中は絶対に飲まないようにしましょう。

グラミープラスを飲むのであれば、ホルモンバランスが安定する卒乳後2か月ほど経過してから飲むようにしてください

ピル・薬を服用

ピルはホルモンをコントロールしてバランスを保つ薬なので、栄養価の高いサプリメントを摂取すると、

  • 不正出血
  • 吐き気
  • 生理不順
  • 頭痛
  • 子宮内膜症

といった症状が起こる可能性がありますので、ピルとグラミープラスの併用は避けてください。

ピルや現在服用している薬を飲んでるけど、どうしてもグラミープラスを利用したいという場合は、事前にピル・薬を処方してくれたお医者さんに相談するようにしてください。

年齢制限(注意点アリ)

グラミープラスは薬ではなく栄養補助食品なので、中学生・高校生の女の子でも飲むことができますが、上記でもお話ししたように生理中やピル・薬との併用は避けてください。

また、過剰摂取は体調に影響する可能性が考えられるので、摂取量や利用方法は必ず守るようにしましょう。

飲酒について

栄養補助食品なので、お酒を飲んだからといって飲むのを中止する必要はありませんが、二日酔いの薬を服用していたり飲酒している最中に飲むのは止めてください。

過剰にお酒を飲むとアルコールを分解するために肝臓がフル稼働する為、肝臓に負担がかかって弱ってしまうので、女性ホルモンが分解しづらくなり、バストメイクにはマイナスになりますので、飲むのは程々にしましょう。

1日1回飲むだけで簡単に美ボディケア

飲むだけで美ボディケアと美容ケアが期待できちゃう♡

「グラミープラス」副作用のある成分は入っている?

厳選の8つの成分 厳選の8つの成分

グラミープラスは副作用が起こる可能性は低いでしょう。

  1. グラミープラスはプエラリア・ミリフィカ未配合
  2. グラミープラスで副作用があったという報告はない

1.プエラリア・ミリフィカ未配合

バストアップサプリに含有されている成分で問題になったのはプエラリア・ミリフィカです。

それらを摂取したことによって下痢や腹痛・月経不順や不正出血などの健康被害が急増しました。

全国の消費者センターや国民生活センターには、プエラリアが入った商品を使った人の被害情報が2012年~2017年の5年間で209件寄せられ、腹痛やおう吐、下痢などの消化器症状、発疹やじんましん、生理不順や不正出血などが報告されました(国民生活センター発表情報) 。

プエラリア・ミリフィカの摂取によって、エストロゲンが常に過剰な状態が続くことによって、女性ホルモンのバランスが乱れて生理不順や不正出血など月経に関する健康危害が起きる可能性が高くなります。
プエラリア・ミリフィカの摂取により、ホルモンバランスが崩れるなどの健康危害が起こる恐れがあります。

国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所、日本医師会より

しかし、プエラリア・ミリフィカは含有されてないからといって グラミープラスが「絶対に心配はない」というわけではありません。

栄養価の高い食材なので、過剰摂取すると副作用が出る可能性があり、急ぐあまり摂取量以上を飲まないでくださいね。

目安量は1日2粒なので摂取量は厳守しましょう。

3.副作用の報告は無し

グラミープラスは副作用が出たという報告は1件もありません。

商品の製造も厚生労働省が定めた品質管理基準をクリアした、国内のGMP認定工場(認定番号27018)で生産。

  • 徹底した品質検査
  • 丁寧にソフトカプセルに充填
  • 不良玉の混入がないか目視で確認
  • 細かな粉塵も逃がさない徹底した衛生管理

生産工場にて厳しいチェックを通過した粒のみが袋に入れられ、商品として出されています^^

1日1回飲むだけで簡単に美ボディケア

飲むだけで美ボディケアと美容ケアが期待できちゃう♡

グラミープラスは妊婦中・授乳中に飲める?まとめ

いかがでしたか?

今回は、「グラミープラスは妊婦中・授乳中に飲んでも大丈夫?副作用が心配・・」についてご紹介しました。

グラミープラスは栄養価の高い食材なので、過剰摂取は体調に影響する可能性が考えられるでしょう。

摂取量や利用方法は必ず守り、バストメイクをしましょう^^

グラミープラスはSNSなどでの良い口コミも多く、公式サイトでは、お得なまとめ買い割引なども紹介されているので、興味のあるかたは、ぜひ試してみてください。

1日1回飲むだけで簡単に美ボディケア

飲むだけで美ボディケアと美容ケアが期待できちゃう♡