パック

ハーバルスワンの正しい使い方や使用頻度は?より効果を出す為のポイント!

ハーバルスワンの正しい使い方や使用頻度は?より効果を出す為のポイント

女性の憧れである透明感のある肌の白さを手に入れる為に、様々な方法を試したけれどイマイチ実感できなかった…という人に是非試してほしいおススメの商品がハーバルスワンホワイトパックです。

今SNSの美白女子たちの間で、自然な色白肌になれる!肌がワントーンアップした!と、話題となっています。

もちろん個人差というのもありますが、どうやら実感に差がある理由として大きいのが『ハーバルスワン』の使い方のようです。

そこで今回は『ハーバルスワン』正しい使い方とより実感を出す為のポイントについてご紹介していきたいと思います^^

記事内容
  • ハーバルスワンは正しい使い方をしないと効果はない?
  • ハーバルスワンの効果的な使い方を簡単に解説
  • ハーバルスワンの使い方で注意すること

ハーバルスワン公式サイトはコチラ!

60秒で瞬間色白肌へ!

ハーバルスワンホワイトパック

ハーバルスワンは正しい使い方をしないと効果はない?

美容成分たっぷり配合!使い続けることで内側からも輝く肌に!色白に憧れる女性の強い味方が「ハーバルスワンホワイトパック」

結論を先に言いますと、正しい使い方をしないと変化を実感しづらいでしょう。

ハーバルスワンホワイトパックで期待できること

  • 自然な色白肌へ(トーンアップ)
  • 国産の本真珠パウダーでふんわり肌
  • バラプラセンタエキスで内側から輝くツヤ肌

ハーバルスワンホワイトパックの特徴

  • 本真珠パウダーが気になる毛穴や小じわを目立たなくさせる
  • 紫外線や光老化による皮膚ダメージからお肌を守る
  • 天然成分をたっぷり配合
  • 洗顔では落としきれない古い角質や汚れを吸着するイオンの働きがある
  • くすみのもとになる角質層の古い角質や汚れをフォーカス

ハーバルスワンホワイトパックが向いている方

  • どうしても色白になりたい
  • いますぐ白くなりたい
  • ノーファンでで過ごしたい
  • 日焼けで皮膚ダメージした
  • 直近でドレスを着る機会がある
  • 彼氏にスッピンを見せたくない

ハーバルスワンホワイトパックを塗ってたった60秒で色白の肌へ導きます。

プラスイオンが肌の古い角質や汚れを吸着し、すっきり、つるんとした肌に整え、肌の上には本真珠パウダーが輝きを放ち、自然な白肌に。

また、肌が白くなることによって、シミやそばかす、くすみを自然にカバーをより肌をキレイに見せてくれるでしょう^^

ハーバルスワン公式サイトはコチラ!

60秒で瞬間色白肌へ!

ハーバルスワンホワイトパック

ハーバルスワンの効果的な使い方を簡単に解説

「ナイツのこれイチ!」で話題になっている分野の“イチバン”としてハーバルスワンが紹介されました。

ハーバルスワンホワイトパックの使い方

  1. 白くしたい素肌を清潔にする
  2. 濡れた素肌は、しっかり水気を拭きとる
  3. 肌が隠れるくらいの量をムラにならないように塗る
  4. 1~2分を目安にパック
  5. パックが乾ききる前に、水かぬるま湯で洗い流す
  6. 普段お使いのお化粧品でお肌を整えて完了
  • 自然な色白になるには、塗りすぎない、ムラをつくらない、置きすぎないこと
  • お顔だけでなく首やデコルテ、手や脚などさまざまな部位にもお使い頂けます。
  • ムラにならないためのコツとしては、回数を重ねるごとで慣れで上手く塗れるようになります。

 

ハーバルスワン公式サイトはコチラ!

60秒で瞬間色白肌へ!

ハーバルスワンホワイトパック

ハーバルスワンの使い方で注意すること

その白さはTBSでも!白さの違いがはっきり分かります!塗る肌に水気があると、パックの密着度が弱くなって、実感できないことがありますので使用する部位や手の水気を拭き取り、乾いたお肌にご使用ください。

万が一、使用中にピリピリと感じたら、イオン作用によるものだと思われますので、早めに洗い流しましょう。

瞬間白肌を実現するパール成分や、お肌の古い角質や汚れを吸着する作用の他に、 美容成分もたっぷり含まれているので、スキンケアの一貫として毎日使う事がおすすめです。

ハーバルスワンホワイトパックは1日1回の使用を目安にしてください。

お顔に塗る場合は、お風呂上がりまたは、メイク前がおススメです。

成分について

水、グリセリン、酸化チタン、ペンチレングリコール、BG、ジメチコン、ジグリセリン、ポリアクリルアミド、グリコシルトレハロース、水添ポリイソブテン、加水分解水添デンプン、パール、ダマスクバラ胎座培養エキス、ローズ水、スクワラン、クエン酸、スサビノリエキス、ツバキ花エキス、カンゾウ根エキス、トリデセスー4カルボン酸Na、ラウレスー7、水酸化Al、香料、フェノキシエタノール

 

国産アコヤ真珠

国産アコヤ真珠とは、美容成分としてもミネラルと良質のたんぱく質を含み、パールの輝きと、美容成分が合わさって、透明感のある自然な肌をつくってくれます。

汚れをしっかり落とした上に、パールがお肌に密着して、肌の凸凹や、気になる毛穴、しみ、そばかすなどを、光を反射させることにより隠してくれることによって、「光をいろいろな方向に反射させる働き」=「ソフトフォーカス」でお肌のキメが整っているように見えますよ。

また、真珠粉末には、光老化など(しみ、しわ、たるみのこと)が新しく作られるのを防ぎます。

他の美白商品にはない美容成分

ダマスクバラ胎座培養エキス

ダマスクバラとは、「バラの女王」と言われ希少価値のあるバラで、世界三大美女のクレオパトラや楊貴妃も、ダマスクローズがお気に入りで、お風呂に入れたり、ベッドサイドにまいたりしていたと言われてます。

女性ホルモンの働きや血の巡りをよくして、お肌の調子を整えてくれるでしょう。

また、バラのいい香りでリラックスでき、お肌のバリア機能を元気にしてくれる働きも期待できそうですよね。

ローズ水

無添加の自然な香料で、年とともに減っていく、女性ホルモンのエストロゲンをふやし、肌に潤いを与えて色艶をよくする働きと、新しい皮脂を作るのを助ける働きがあります。

カンゾウ根エキス

アレルギーや炎症を抑制したり、色素沈着を防ぎ、肌本来が持っている力を活性化してふんわり肌にしてくれます。

ハーバルスワンホワイトパックは天然成分を配合し、紫外線吸収剤不使用なのでお肌への負担も少なく、パック後は石鹸などでオフする事が可能なのが魅力的ですよね。

敏感肌やご不安な方はパッチテストをする事をしてからご利用する事をおすすめします。

肌に赤みなどの異常が見られた場合は、使用を停止してかかりつけのお医者様にご相談ください。

ハーバルスワン公式サイトはコチラ!

60秒で瞬間色白肌へ!

ハーバルスワンホワイトパック

ハーバルスワンは使い方についてまとめ

いかがでしたか?

今回は、「ハーバルスワンの正しい使い方や使用頻度は?より効果を出す為のポイント!」についてご紹介しました。

使用方法をまとめると、パックをする前にきちんと肌を整え、パックを塗り、洗い流すだけなので、慣れてしまえばとても簡単ですよ^^

使用頻度は1日一回とし、個人的には毎日使うことをオススメします。

ハーバルスワンはSNSなどでの良い口コミも多く、公式サイトでは、お得なまとめ買い割引なども紹介されているので、興味のあるかたは、ぜひ試してみてください。

ハーバルスワン公式サイトはコチラ!

60秒で瞬間色白肌へ!

ハーバルスワンホワイトパック