サプリメント

ホワイトールの成分表をチェック!副作用の心配は大丈夫?

ホワイトールの成分表をチェック!副作用の心配は大丈夫?

女性の永遠の憧れと言えば韓国アイドルのような「白く透き通る、輝く素肌」。

女性ならではの悩みであるシミのない肌を保っていたいですよね。

私のオススメは医薬品の「ホワイトール」

健康食品などのサプリと違い、医薬品のため効能が認められており、シミやシワに良いとされる成分を贅沢に使用。

シミ、美肌対策ならホワイトールが良いですよ^^

しかし、サプリメントと言えば毎日飲むものだし、副作用とか心配ですよね。

そこで今回は、ホワイトールに副作用があるのか?について調べていきたいと思います。

この記事を見て分かること
  • ホワイトールの成分表!
  • ホワイトールは成分からみて安全性を徹底調査
  • ホワイトールを飲んで副作用は起こる?

初回限定75%オフキャンペーン実施中!

最安値の販売店は公式サイト

ホワイトール

シミ・美肌対策をしたい方にオススメな美白クリーム

ホワイトールの成分表!

 

インスタでも話題

ホワイトールは、シミ・そばかすに良い第3類医薬品です。

L-システインは強力な抗酸化作用を有するグルタチオンの細胞内濃度を高め、肺や脳の機能向上、デトックスが期待でき、またアスコルビン酸は別名ビタミンCで、皮膚や腱、骨や血管にある繊維成分(コラーゲン)の生成をサポートし、シミの原因のメラニン色素をおさえたり、カラダの抵抗力を高めることも期待できるでしょう^^

外側からの美白だけではなく、内側からも美白にアプローチし、シミをガードしたいという方におススメです。

ホワイトールがオススメな方

  • 仕事、家事で忙しいけど、日々のお肌のケアも大事
  • いくつになっても若々しくいたい
  • 化粧のノリが悪い
  • 年齢を重ねるごとに、シミや色素沈着が気になる

成分・分量について

成分 6錠(1日最大服用量)中 分量
アスコルビン酸(ビタミンC) 1000mg
L-システイン 240mg
リボフラビン(ビタミンB2) 6mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 12mg
コハク酸d-α-トコフェロール
(天然型ビタミンE)
50mg

添加物として、トウモロコシデンプン、結晶セルロース、クロスカルメロースナトリウム、メタケイ酸アルミン酸マグネシウム、ステアリン酸マグネシウム、ヒプロメロース、酸化チタン、マクロゴールを含む。

※成分・分量に関連する注意

(1)本剤の服用により、尿及び大便の検査値に影響をおよぼすことがありますので、これらの検査を受ける場合は、本剤を服用していることを医師にお知らせください。
(2)本剤の服用により尿が黄色くなることがありますが、これは本剤に含まれるリボフラビン(ビタミンB2)によるものなので心配はありません。

初回限定75%オフキャンペーン実施中!

最安値の販売店は公式サイト

ホワイトール

シミ・美肌対策をしたい方にオススメな美白クリーム

ホワイトールは成分からみて安全性を徹底調査

Point.01 シミのもとを抑制 L-システインを 最大量240mgを配合 Point.02 黒色メラニンを無色化ビタミンCを1000mg配合 Point.03 肌代謝を促進 ビタミンB6 12mg ビタミンE 50mg ビタミンB2 6mg

成分その1 L-システイン

L-システインは、メラニンの抑制・シミの元をガードをすることができ、過剰摂取をするとごくわずかの方が”インスリンの生産を阻害する”可能性がありるようなので、きちんとホワイトールの用法や用量を守って服用する分には大丈夫です。

成分その2 アスコルビン酸(ビタミンC)

ビタミンCは、L-システインと一緒に摂取することで期待が高まる美白成分のひとつですが、過剰摂取をすると「吐き気や下痢」になる可能性がありますが、ホワイトールの用量を守って摂取すれば大丈夫です。

成分その3 リボフラビン(ビタミンB2)

ビタミンB2は肌荒れ防止・ターンオーバーをサポートする成分で、水溶性ビタミンなのでほとんどが排出されるようです。

成分その4 ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)

ビタミンB6は肌のターンオーバを促進する働きがあり、過剰摂取した場合にごくわずかの方が「手足の痺れや下痢」になる可能性はあるそうです。

ホワイトールの用量を守って摂取しましょう。

成分その5 コハク酸d-α-トコフェロール(ビタミンE)

ビタミンEは、血の巡りを良くし、エイジングに期待ができる成分ですが、過剰摂取すると「血液が止まりにくくなる」可能性があるようですが、脂溶性ビタミンなので、摂取した量の半分以上は排泄されます。

添加物その1 トウモロコシデンプン

添加物とは言ってもコーンスターチの事で、トウモロコシでアレルギーがある方は注意が必要です。

添加物その2 マクロゴール

マクロゴールの副作用は、まれに「高マグネシウム血症」がありますが、かなりの量を摂取しない限りは無いようです

添加物その3 メタケイ酸アルミン酸マグネシウム

過剰摂取によって「嘔吐・下痢」になる可能性がありますので、ホワイトールの用法・容量守ってください。

初回限定75%オフキャンペーン実施中!

最安値の販売店は公式サイト

ホワイトール

シミ・美肌対策をしたい方にオススメな美白クリーム

ホワイトールを飲んで副作用は起こる?

使用上の注意について

相談すること

次の方は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください。

  1. 医師の治療を受けている方
  2. 薬によりアレルギー症状を起こしたことがある方

服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

関係部位 症状
皮膚 発疹・発赤、かゆみ
消化器 吐き気・嘔吐、胃部不快感、腹痛

ホワイトールを服用後、次の症状があらわれることがある可能性がありますので、このような症状の長引いたり、悪化する様子が見られる場合には、服用を中止し、この製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談しましょう。

または1ヵ月くらいホワイトールを服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談するのをオススメします。

ホワイトールを服用後、生理が予定より早くきたり、経血量がやや多くなったりすることがありますが、万が一、出血が長く続く場合は、この製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

副作用について

滋養期でもお話ししたようにビタミンも多く含まれているホワイトールは、成分別の副作用でわかるように、過剰に摂取し過ぎた場合には、下痢や吐き気と言った症状が出る可能性はあるでしょう。

しかし、容量を守って摂取している場合には可能性は低いので、過剰摂取はやめてください。

アレルギーについて

ホワイトールに含まれる添加物に、トウモロコシが含まれるため、トウモロコシでアレルギーがある方は注意が必要です。

ホワイトールの副作用の報告

ホワイトールを用法・容量を守って使用していたのに副作用があったという報告は、今現在はありません。

 

初回限定75%オフキャンペーン実施中!

最安値の販売店は公式サイト

ホワイトール

シミ・美肌対策をしたい方にオススメな美白クリーム

ホワイトールの成分についてまとめ

いかがでしたか?

今回は、「ホワイトールの成分表をチェック!副作用の心配は大丈夫?」についてご紹介しました。

医薬品は変化を実感できるのが高い反面、副作用の可能性もあるので、どんな症状か把握しておきましょう。

副作用としては以下の症状が現れる可能性があります。

  • 皮膚の発疹、発赤、かゆみ
  • 胃部不快感、腹痛、吐き気、嘔吐

ホワイトールはSNSなどでの良い口コミも多く、公式サイトではお得なまとめ購入がありますので、興味のあるかたは、ぜひ試してみてください。

初回限定75%オフキャンペーン実施中!

最安値の販売店は公式サイト

ホワイトール

シミ・美肌対策をしたい方にオススメな美白クリーム