スキンケア

クビジンの使い方や使用頻度は?より実感を出す為のポイント

クビジンの使い方や使用頻度は?より実感を出す為のポイント

どうネックケアすればいいかわからない

首元が気になる・・・

そんな方にオススメなのが、年齢ケア専用コスメ「クビジン コンセントレートクリーム」。

ひと粒に2500兆個超のペプチドが肌奥の相乗的にアプローチするダブル処方!

そんな年齢首のため「だけ」に作ったのが、クビジンです!

今回は『クビジン』正しい使い方や使用頻度は?より実感を出す為のポイントについてご紹介していきたいと思います^^

SNSでも話題沸騰中!

クビジン公式サイトはコチラ!

クビジンは正しい使い方をしないと効果がない?

首専用ケアのクビジン

結論を先にお伝えすると、「クビジン」正しいケアをすることで、より首元の変化を実感することが期待できるでしょう。

基本的には夜のみでも良いですが、気になる方は毎日朝・晩使うこともできます。

もしまだ「クビジン」を使って変化を実感できていない方は、おそらく使用期間が短い・毎日使っていないなどといった理由が挙げられます。

▼「クビジン」がオススメな方▼

  • 首元の出る洋服を着なくなった
  • 髪をおろして首を隠している
  • 美容液をつけても変化を感じられない など

「クビジン」は、首に刻まれた年齢に対して特化した首ケア用クリームです。

2020年の秋フランスで特許を取得した4Dリフト成分「EPS SEAFLL」や、日本初採用の「SKINARCH」を配合するなど、世界中から首のケアに適した成分を探して開発。

◎「クビジン」の特徴

  • ネッククリーム
  • フランス特許取得の4Dリフト成分を配合
  • ひと粒に2,500兆個以上のパルミトイルテトラペプチド-7を配合

クビジンの使い方や使用頻度を簡単に解説

クビジンは1回分に2500兆超の首ハリ成分を配合

変化を実感できる使い方

  1. 夜のスキンケアでお顔のお手入れを終えた後に、手にクリームをパール粒大とり、両手で広げながら人肌くらいに温めます。
  2. 首をかたむけて首元が伸びた状態で、下から上に首全体に優しくクリームを馴染ませます。
  3. 最後は両手で首全体をやさしく抑えて、クリームをじっくり浸透させます。

使用するタイミング

基本的には夜にお使いください。気になる方は朝もご利用いただけます。

朝・晩の1日2回、洗顔後に首にも化粧水などを付けてから、クビジンを首全体に塗りましょう。

クビジンの魅力とは?

その1)分子量が小さいから首の奥底にアプローチ

パルミトイルテトラペプチド-7は、肌の中でコラーゲンの働きを助ける先端技術です。

分子量がとても小さいから浸透力が格段に違い、首の奥深くにアプローチをしてくれます。

その2)1回分に首ハリペプチドが2,500兆強

顔よりも年齢が出やすい首だからこそ、首ケアにはパワフルなアプローチが必要でしょう。

そこでクビジンは1回分に2,500兆個超えのパルミトイルテトラペプチド-7を配合しました。

その3)EPS SEAFIL

2段階で変化をする海洋性プランクトン由来の首元ストレッチ成分は、肌表面に密着したまま皮膜化して首元を引き締め、酵素分解で少しずつ浸透していくと内側からみずみずしくしてくれるでしょう。

その4)3つのサポートパワー

主役級成分を厳選配合。

  1. 弾む・・・ビタミンC誘導体、ビタミンA誘導体
  2. 潤う・・・プロテオグリカン、アルガンオイル
  3. 守る・・・セラミド3種、スクワラン

SNSでも話題沸騰中!

クビジン公式サイトはコチラ!

クビジンの使い方や使用頻度で注意すること

首で見た目印象に10歳の差が出る

「クビジン」をより実感するために3つの注意点がありますのでご紹介します^^

  1. 毎日使う
  2. 優しくマッサージ
  3. ケチって使わない

毎日使う

「クビジン」や化粧品に分類されているものは、即効性は求められません。

当たり前と思うかもしれませんが、意外とサボりがちなケア。

スキンケアのルーティンがきちんと決めている人は問題ないかもしれませんが、その日によってケアの仕方を変えている人や、ケア自体をするのが苦手でサボりがちな人にとっては特に首回りはスキップしがちです。

「クビジン」を最大に活かす方法は、コツコツと継続がキーポイントになるでしょう。

個人的にオススメな方法としては、スキンケア一式をまとめてわかりやすく置いとくといいと思います。

「場所を取るので、ずっと置きっぱなしはいやだ」という方は、スキンケア一式をまとめた専用カゴなどを準備しとくと、収納がラクに片付けられ、いつでもパッと取り出せます。

「クビジン」を実感している多くの人は、必ず朝と晩の両方使っている方が多い印象なので試してみてくださいね。

お肌のサイクルが関係することもありますので最低3ヶ月は使ってみることをオススメします。

優しくマッサージ

「ネオちゅらびはだ」を顔全体に伸ばしたら、日頃の首やデコルテあたりをほぐすように優しくマッサージしましょう。

顔と同じようデリケートな部分と言えますので、爪を立てずに中「クビジン」を指のお腹や手のひらを使ってマッサージをするように塗りましょう。

擦り過ぎたりすると、かえってたるみやシワの原因になりますので注意してくださいね。

少量で使わない

「クビジン」をより実感したいのであれば、夜のスキンケアでお顔のお手入れを終えた後に、手にクリームをパール粒大とり、両手で広げながら人肌くらいに温めます。

首をかたむけて首元が伸びた状態で、下から上に首全体に優しくクリームを馴染ませ、最後は両手で首全体をやさしく抑えて、クリームをじっくり浸透させます。

「クビジン」は定期的に手元に届きますので、使い切る気持ちで、毎日使いましょう。

しかし、それでも「クビジン」を使ってお肌の変化を実感できていない場合は以下の可能性が高いでしょう。

  • 使用期間が短い
  • 使い方を間違っている
  • 肌に合っていない

その1)長い目で毎日使い続ける

どんなものでも使い続けて意味があります。

「クビジン」とを1本使い切ったところでは、お肌が劇的に改善するのは難しいでしょう。

「クビジン」は首専用クリームですが、お肌のサイクルが関係することもありますので最低3ヶ月は使ってみることをオススメします。

また、長年のシワや濃いシミは専門医に相談するのがオススメです。

その2)毎日朝・晩使い続ける

年齢とともに気になるところが多くなり、ケアをするのは大変ですよね。

毎日の洗顔した後に、「クビジン」で簡単に首回りをケアをしましょう。

「クビジン」でみすみずしいしっとりとしたお肌を手に入れてくださいね。

クビジンは正しい使い方まとめ

いかがでしたか?

今回は「クビジンの使い方や使用頻度は?より実感を出す為のポイント」をご紹介しました。

「クビジン」正しいケアをすることで、より首元の変化を実感することが可能でしょう。基本的には夜のみでも良いですが、気になる方は毎日朝・晩使うこともできます。

「クビジン」はSNSなどでの良い口コミも多く、公式サイトでは、お得な割引なども紹介されているので、興味のあるかたは、ぜひ試してみてください。

SNSでも話題沸騰中!

クビジン公式サイトはコチラ!