LESSERAFIM

ルセラフィム宮脇咲良が浮いている?スタイルや身長差に対しネットの反応がやばい

韓国発6人組グループLE SSERAFIM(ル セラフィム)。

韓国の大手芸能事務所HYBE(ハイブ)の傘下SOURCE MUSICから誕生したガールズグループです。

5月2日にリリースされた初のミニアルバム『FEARLESS』でデビュー!

リーダーは元アイズワンメンバーのチェウォンが務めます。

元アイズワンメンバーの宮脇咲良さんとチェウォンさんがこのガールズグループでデビューをし、話題を集めています。

しかし、一部ネットでは、ルセラフィム宮脇咲良が浮いていない?

メイクが似合っていない・身長差に対しても浮いているという声がささやかれています。

今回は、

記事内容
  • ルセラフィム宮脇咲良が浮いている?
  • ルセラフィム宮脇咲良が浮いていると思われる原因
  • ルセラフィム宮脇咲良が浮いているについてネットの反応

ルセラフィム宮脇咲良が浮いている?

2022年5月2日にデビューする、HYBE(ハイブ)の傘下SOURCE MUSICから誕生したガールズグループLESSERAFIM(レセラフィム)。

BTSのプロデューサーでもあるパン・シヒョクさんが、総括プロデューサーを務めています。

韓国の女性アイドルグループ・LE SSERAFIMのメンバーでHKT48、IZ*ONEを経て3度目のデビューを果たした宮脇咲良さん。


日本ならず、韓国の方からの人気があるようです♡

そんな宮脇咲良さんですが、一部のファンの間では、浮いている。という声がささやかれています。


ネットの声⇩

  • 他のメンバーの身長が高くて咲良が浮いている
  • 今回の曲のダンスやメイクが咲良の良さを引き出せてない
  • 数人グループだと咲良が浮いているように思える

 

ルセラフィム宮脇咲良が浮いていると思われる原因

他のメンバーの雰囲気と違う?

IZ*ONEの方が咲良さんの雰囲気に合っていた気がする。という声がありました。


akbやIZ*ONE時代のイメージが強すなのかもしれませんね。

可愛くてキュートな感じなので浮いてしまっていると感じる方もいるようです。

芸歴10年のベテランでコンセプトに合っていない?

akbやIZ*ONEで活動してきた咲良さん。

芸歴は10年になるそうです。

ルセラフィムのメンバーは芸歴が浅いメンバーが多く、まだステージに慣れていないメンバーもいて、芸歴10年の咲良さんは、ママポジション?パフォーマンスが慣れすぎていて目立つという声や、センターや最初のメインパートが咲良さんなのは嬉しいが、宮脇咲良さんがいるグループという印象になってしまうという声がありました。

他のグループがデビューするのと同じく華々しくデビュー出来たらよかったな・・・という意見もありましたが、グループ全体で見ると、確かに宮脇咲良さんに注目が集まっているように感じますが、ルセラフィムのコンセプト「世間に惑わされることなく恐れずに前に進む」は宮脇咲良さんに合っていると個人的には思いました!

世間に惑わされることなく、新しい場所で活動を続けていく。

宮脇咲良さんにピッタリだと思います!!!

身長差に対してもネットの反応がやばい理由


宮脇咲良さんの身長は「163cm」。

アイズワンで一緒に活動していたチェウォンさんも同じ163cm。

他のメンバーは「168cm~170cm」と高身長!

ユンジンさんとの身長差は9㎝!

平均身長は、なんと169cm。

メンバーと並ぶと、1人だけ一回り小さく見えてしまいます。

アイズワンでは人数が多くそこまでスタイルについて気にならなかったという声がありましたが、ルセラフィムは6人なので、メンバー同士並んで踊るシーンがあり身長差がパットみて分かってしまいます。

ですが、周りが大きいだけで、宮脇咲良さんの身長は、日本の平均身長を超えているので消してスタイルが悪いわけではありません。

ルセラフィムでは一番身長が低いことからスタイルが悪い=浮いていると思われてしまったのかもしれませんね。

ルセラフィム宮脇咲良が浮いているについてネットの反応

 

ルセラフィム宮脇咲良が浮いている?まとめ

いかがでしたか?

一部のファンの間では、浮いている。という声がささやかれています。

ネットの声⇩

  • 他のメンバーの身長が高くて咲良が浮いている
  • 今回の曲のダンスやメイクが咲良の良さを引き出せてない
  • 数人グループだと咲良が浮いているように思える

など、ルセラフィムの宮脇咲良さんは、コンセプトが合っていないという声もちらほら・・・。

ルセラフィムのコンセプト「世間に惑わされることなく恐れずに前に進む」は宮脇咲良さんに合っていると個人的には思いました!

akbやIZ*ONEで活動期間からファンだった一部の方は、その印象が強く、イメージがしっくりくるのかもしれませんね。

環境は変わっていきますが、今後も宮脇咲良さんの活躍を応援していきたいと思います!