美容・ダイエット

ムーモが使えないという声も!脱毛は無理?毛が残るって本当?

ムーモが使えないという声も!脱毛は無理?毛が残るって本当?

女性に必須のムダ毛処理。

数日おきにするのが面倒なセルフ処理を、楽にしてくれるのが自宅で簡単にできる除毛剤ムーモ(moomo)♡

最近ではその保湿力に魅了されムーモを使用する男性の割合も増えてきています。

カミソリと比べて、肌への負担が少なく済むのもメリットで、ボディクリームのように塗って、数分待つだけ♪広い範囲をツルツルにしたいときも楽々なのでオススメです♪

そんな大人気なムーモ脱毛クリームですが使えないという声もあるようです。

ムーモで脱毛は無理?毛が残るって本当?について知らべていきたいと思います。

記事内容
  • ムーモが使えないという声も?!
  • ムーモが使えない理由は脱毛ができない?
  • ムーモが使えない理由は毛が残る?

今話題の!!!

\ エステ級の除毛クリーム /

oomo脱毛クリームが通常価格7,128円→980円

公式サイトで詳細をみる⇩

申し込みボタン

ムーモが使えないという声も?!

ムダ毛が気になる部分に塗って放置し拭き取るまで、最短5分で除毛ができるムーモ。剛毛の部分でもエステを受けたようにツルツルになると評判です。

カミソリでムダ毛を処理しようとしてカミソリ負けしてしまった経験はありませんか?

せっかくムダ毛の処理ができても、ケアをした時のダメージで肌が荒れてしまったら元も子もないですよね・・・。

ムーモは肌への負担を抑えるため、うるおい成分を含む『高級シアバター』や肌に潤いを与えてくれる『大豆エキス』健やかな肌をキープする働きがある『シソエキス』を配合しています。除毛クリームで肌荒れする悩みを抱えていた方にも支持される理由です。

ムーモが使えないという声があるようですが実際どうなんでしょうか?

使えないと声を上げていた方の特徴として、

  • 肌に合わず、かゆみや痛みを感じた
  • 顔やVIOに使用できない

肌に合わず痒みや湿疹が出た人もいたようです。

肌に合うか少しでも不安がある人は、最初にパッチテストを行うことをおすすめします。トラブルが起きていない方が多いとはいえ肌の状態は個人差があり、一概には言えないので、パッチテストで安全を確認してから除毛しましょう♪

また、部位ごとに肌の強さも変わります。万が一、塗ってから違和感を感じたら一度、水またはお湯でムーモを落として様子を見てくださいね。

継続して使用することで、効率よくムダ毛ケアを行えるのですが、肌が弱い方や荒れやすい方は、1週間おきに使うなど、間隔を空けて使うようにしてみてください。

女性の方は、生理周期により肌状態が敏感に変わることがあります。特に肌が弱い方、敏感な方は、その時期は少しお休みするなど、自分の体調と合わせて使うのもよいでしょう。

ムーモは医薬部外品の除毛有効成分を配合しているため、安全面からやVIOへの使用は推奨されていません。そのため、顔やVIOを含む全身を綺麗にお手入れしたいという人には不向きだと言えます。

ムーモ(moomo)の効果的な使い方は?NG部分や失敗しないやり方まとめ!

ムーモが使えない理由は脱毛ができない?

ムーモを使えない理由に脱毛が出来ないという声も…?

「脱毛」「除毛」の違いを知らない方も多いようです。

「脱毛」は、毛が生えてくる毛根をレーザーなどで焼き切ることで、細胞を破壊し毛が生えないようにすることです。

ムーモは除毛クリームになるので、サロンの永久脱毛のようなことはできません。

あくまで生えている毛を溶かしてキレイにするものなので、脱毛ではなく除毛になります。

毛の量や毛の質によっても個人差はありますが、使用後は約1週間ほど続くとされています。

毛を細く減らしたいという方にはムーモのような除毛クリームは向きませんが、カミソリ負けしやすい方や脱毛までするのは面倒という方には除毛クリームはおすすめです。

今話題の!!!

\ エステ級の除毛クリーム /

oomo脱毛クリームが通常価格7,128円→980円

公式サイトで詳細をみる⇩

申し込みボタン

ムーモが使えない理由は毛が残る?

ムーモは、使い方によっては毛が残ってしまう場合があるようです。

ムーモは、毛を構成するケラチンというたんぱく質を分解することで、きれいに毛をなくすことができる除毛クリームです。

また、女性ホルモンの化学構造と働きが似ている大豆イソフラボンが含まれていて、除毛後のムダ毛が成長するのを抑える働きがあります。

★ムーモの使用手順★

  1. 乾いた肌にムーモを1㎜~3㎜の厚さで塗ります。
  2. 5分~10分塗ったままの状態にします。
  3. 濡れたガーゼやティッシュでムーモを拭き取ります。
  4. 最後に、水またはお湯でムーモを優しく洗い流せば完了です。

ムーモの使用時間は公式には5分と書かれていますが、正しくは5分~10分間までなら時間をおいて良いことになっています。

わきや毛が太く濃い部分に使う場合には、10分放置するとキレイに除毛できるようです。

毛に汗や皮脂汚れが付着していると、成分の浸透が悪くなってしまうので、ムーモを使う前に水分や皮脂を拭き取り、毛根部分にまでしっかりクリームを行き渡らせるように塗ってください。

毛が残ってしまう場合は、毛の根元までクリームが届いていなかったり塗布量が足りていなかったりする場合があるので、ムダ毛がしっかり隠れる量を塗るようにしてくださいね。

ムーモが使えない理由とは?まとめ

いかがでしたか?

今回は、『ムーモが使えないという声も!脱毛は無理?毛が残るって本当?』についてご紹介いたしました。

ムーモでは除毛クリームであって脱毛は出来ません。

抑毛に期待できる『大豆エキス』が配合されていますが除毛後の状態が長続きするだけで時間がたてば残念ですが毛は生えてきてしまいます。

毛が残らないようにするには、毛の根元にたっぷり塗ること、5~10分しっかり時間を置くことです。

使用方法がとても大事になってきますので、是非参考にしてみてくださいね♪

今話題の!!!

\ エステ級の除毛クリーム /

oomo脱毛クリームが通常価格7,128円→980円

公式サイトで詳細をみる⇩

申し込みボタン