美容

ムーモ(moomo)の効果的な使い方は?NG部分や失敗しないやり方まとめ!

女性に必須のムダ毛処理。

数日おきにするのが面倒なセルフ処理を、楽にしてくれるのが自宅で簡単にできる除毛剤ムーモ(moomo)♡

最近ではその保湿力に魅了されムーモを使用する男性の割合も増えてきています。

カミソリと比べて、肌への負担が少なく済むのもメリットで、ボディクリームのように塗って、数分待つだけ♪広い範囲をツルツルにしたいときも楽々なのでオススメです♪

そんな除毛クリーム「ムーモ(moomo)」を効果的に使い方や、気を付けたいNG部分、失敗しない使用の仕方をまとめてご紹介していきたいと思います♡

ムーモ購入はこちら♡

ムーモ(moomo)の効果的な使い方は?

カミソリと比べて、肌への負担が少なく済むのもメリット。肌の表面を削ってしまったり、毛穴を刺激してしまったりすることがなく、肌へのダメージを軽減できますが、使用方法を間違えると大変な事に。

ムーモは除毛クリームにあたるため、脱毛サロンに通ったような脱毛効果はありませんが、多少の個人差はありますが、使用後は約1週間ほど除毛効果が続くとされています。

時間をかけたくない、旅行中でもずっとスベスベでいたい、目立ってきた毛穴をなんとかしたい…って方にオススメです。

価格 初回980円(税込)
※1本トクトクコース(定期購入)の場合
内容量 120g
配合成分 チオグリコール酸カルシウム・シアバター・大豆エキス・シソエキスなど

ムーモはシアバターや大豆エキスなどで肌を保湿し、しっとりと触り心地の良いすべすべ肌に仕上げてくれます。お肌にも優しく、女性ホルモンに似た働きをする大豆エキス(大豆イソフラボン)を含んでいるので、除毛に加えて毛の発生を抑える抑毛効果も期待できます。

自宅で気軽に
全身脱毛ができる
家庭用脱毛器がおすすめです!

そこで、今回は使用する前に気になるムーモの効果的な使い方について調べてみました♡

自宅で簡単にできる上毛剤ですが、moomoの効果的な使い方は正しい使用頻度と正しい塗り方を守る事です。

間違った使い方をすると除毛効果が下がってしまう場合があります。

肌が濡れている状態でクリームを使用すると効果が半減してしまったり、少なめの量でムダ毛に塗るとまだらになる場合も・・

保湿力にも優れているムーモですが、決められた期間を守らないと肌荒れの原因にもなります。

使用方法がとても大事になってきますので、是非参考にしてみてくださいね。

ムーモの正しい使用頻度

旅行先や自宅で簡単に上毛ができるムーモ♡

保湿成分をチェックして、肌負担がかかりにくいものを選ぶことが重要です。

ムーモはお肌にも優しく

しかし、決められた期間を考えずに頻繁にムーモを使用すると、肌トラブルの原因になります。

お肌の事を考えて、ムーモの使用は1週間に1回、最低でも7日間の間隔をあけてから使用するようにしましょう!!

ムーモの容量120に対して、腕・足・ワキの3点を1週間に1回除毛すると約1ヶ月分の容量です!

ムーモの効果的な塗り方

moomoを使用する際に気を付けたいのが、肌が濡れている状態でクリームを使用すると効果が半減してしまったり、ムダ毛に付着していない場合があります。

経験上、肌が濡れているとまだらになり毛が落ちていない部分が出てきまし、使い方によってはポツポツと毛が残ったりする場合があるようです。

なので毛が見えなくなるくらいまでたっぷりと塗ります。

基本的に女性のスネ毛などの細く薄い部位なら5分間の放置でキレイに除毛できます。

毛が太めな脇やVラインだと、塗布時間を少し長め10分程とるとキレイに脱毛できるでしょう。

塗布するクリームの量も多めにして、毛の根元に密着させるようにすれば、お肌の表面ギリギリまで脱毛できますので、仕上がりがキレイです。

拭き取り方

ムーモを塗ったら、あとはティッシュで拭き取るだけです。

毛の流れに逆らうように拭き取れば、ムダ毛をうまく除去する事ができます。

moomoの保湿成分「高級シアバター」が効いて、男性の毛もつるつるに♪

ふき取ったあと肌を触るとスベスベです!!

moomoの効果的な使い方は正しい使用頻度と正しい塗り方をまとめるとこのような内容↓↓

  • 毛が見えなくなるくらい多めに塗る
  • 毛が太いときは毛根部分に密着させるように意識して塗る
  • 太い毛は10分放置時間をとる
  • 連続使用はしない
  • 炎症や痒みがある部位への使用は控える

ムーモ(moomo)の使ってはいけないNG部分はどこ?

ムーモの公式サイトではVIOへの使用について触れていません。しかし、ムーモを購入した時に同封されている冊子に答えがありました。

結論から言うと髭などの顔やVIOには使用することはオススメしません。

moomoはデリケートゾーン専用の除毛クリームではありません。

顔やVIOラインのムダ毛ですが、公式サイトによれば顔やデリケートゾーンの使用は推奨されていないようです。

使用中にヒリつきを感じる場合や、使用後に肌が赤くなる場合があります。

※肌に合わず痒みや湿疹が出た人もいたようです。

なので顔の使用はオススメしません。

ムーモ購入はこちら♡

ムーモ(moomo)の失敗しないやり方

まず初めに準備するものは、
  • 時間が分かる物
  • スパチュラやヘラ
  • ティッシュ

ムーモの使用手順

乾いた肌にムーモを1㎜~3㎜の厚さで塗ります。

5分~10分塗ったままの状態にします。

わきや男性のすねなどの毛が太く濃い部分に使う場合には、10分放置するとキレイに除毛できるようです。

※肌の痒みやヒリつきがひどい場合は、肌トラブルを避けるためすぐにmoomoを洗い流してください。

5分~10分経過したら、濡れたガーゼでムーモを拭き取ります。

最後に、水またはお湯でムーモを優しく洗い流せば完了です。

きれいに除毛するなら、肌に残った水分はしっかり拭き取ってから塗り始める、たっぷり塗るというこの2つをポイントに使用してみましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ムーモ(moomo)の効果的な使い方は?NG部分や失敗しないやり方まとめ!についてご紹介ました。

また、肌に塗ってから5分~10分しっかり待つのがおすすめです。

毛は残らないようにするには、毛が見えなくなるくらいまでたっぷりと塗ります。

それでも毛が残る場合は、無理に抜いたり剃ったりせずに数日後にしましょう。

ムーモの公式サイトでは、「3日~1週間ごとの使用」をおすすめしていました。

髭などの顔やVIOには使用することはオススメしません。

使用方法がとても大事になってきますので、是非参考にしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました♡

ムーモ購入はこちら♡