美容・ダイエット

ムーモで脱毛クリームは妊婦中・授乳中に使っても大丈夫?知らないと危険?!

女性に必須のムダ毛処理。

数日おきにするのが面倒なセルフ処理を、楽にしてくれるのが自宅で簡単にできる除毛剤ムーモ(moomo)♡

最近ではその保湿力に魅了されムーモを使用する男性の割合も増えてきています。

カミソリと比べて、肌への負担が少なく済むのもメリットで、ボディクリームのように塗って、数分待つだけ♪広い範囲をツルツルにしたいときも楽々なのでオススメです♪

そんな大人気なムーモ脱毛クリームは妊婦中・授乳中に使っても大丈夫なのでしょうか?また使用する際、注意すべきポイントは?について知らべていきたいと思います!

記事内容
  • ムーモ脱毛クリームは妊婦中・授乳中に使っても大丈夫?
  • ムーモ脱毛クリームは妊婦中・授乳中に注意しないといけない理由
  • ムーモ脱毛クリーム以外に妊婦中にオススメなムダ毛処理方法

今話題の!!!

\ エステ級の除毛クリーム /

moomo脱毛クリームが通常価格7,128円→980円

公式サイトで詳細をみる⇩

申し込みボタン

ムーモ脱毛クリームは妊婦中・授乳中に使っても大丈夫?

引用:公式サイト

ムーモは、最短5分で除毛できるということで今大人気になっている除毛クリームです。

  • 除毛クリーム特有のツンとした嫌なニオイがない
  • ラベンダーの香りが◎
  • 毛穴から除毛するのでチクチクしない
  • 高級シアバターでしっとり肌へ
  • 日本製の医薬部外品

ムーモの成分について

シアバター

シアの木の実を原料する成分で、古くは傷や火傷の治療薬として、また、肌の弱い赤ちゃんに塗って紫外線から肌を守るためなど幅広い目的で使われてきた成分です。

美容面においては保湿力が注目されており「保湿の王様」とも呼ぶにふさわしいでしょう。

シアバターの主成分はステアリン酸やオレイン酸などの脂肪酸ですが数種のビタミンを含んでいるため、人間の皮脂に近い性質を持っているため肌に馴染みやすく肌に浸透し、潤いを与えると同時に蒸発しにくい特徴を活かし肌を乾燥から守ってくれます。

大豆エキス

大豆の実から抽出されるエキスで、現在は美容だけにとどまらず、健康食品などにも幅広く使われている成分です。

主な成分はイソフラボンやタンパク質です。特にイソフラボンにはコラーゲンやヒアルロン酸を活性化する働きがあるためアンチエイジングにも良いと期待されています。

シソエキス

シソの葉から抽出され、食べ物としての印象が強いかもしれませんが、多くの健康に良い事から多くのサプリメントなどの健康食品に幅広く配合されている成分でもあります。

毛穴の引き締め、抗酸化作用によるアンチエイジング、その他にも美白や抗菌作用、抗アレルギー作用などといった優秀成分です。

これだけ多くの働きがあるにも関わらず、敏感肌やアトピーの方でも使える天然成分は嬉しいですよね!

また、発毛を抑えるため多くのムダ毛ケア関連商品に配合されています。

ムーモは長く使えば使うほどムダ毛が生えにくくなることが分かりますね。

除毛クリームなのにツンとしない

ムーモにはラベンダーエキスが使用されているため、除毛剤独特のツンとしたニオイがしませんが、妊婦・授乳中の方は嗅覚も敏感になるため、気分が悪くなるかもしれませんので換気をしっかりする、または無理をせずに使用するのを中断してください。

妊婦・授乳の方の使用について

カスタマーセンターに問い合わせると、妊娠・授乳中でもムーモを使用できるとのことでした。

しかし、デリケートな時期はホルモンバランスの影響で肌トラブルを引き起こしやすくなっています。

飲み薬は安易に使用することができないので万が一、肌が荒れてしまったりかゆみが出てしまったときに対処しにくいことを分かった上で使用するか決めてください。

妊娠・授乳中

女性が妊娠すると体に様々な変化が現れますが、その中の一つが毛が濃くなるという現象があります。

女性は妊娠するとプロゲステロン(黄体ホルモン)によってメラニンの生成が活発になりシミソバカスも増えますが体毛の色も濃くなり、今まで生えたことが無かったお腹や乳輪、腕や足の毛も濃くなったと感じることがあるでしょう。

女性が妊娠すると、大事な赤ちゃんを守る為に、体全体の毛が増えると言われていますので、10ヶ月程の妊娠期間の間はいくらムダ毛処理しても生えてきます。

また出産後、授乳中も毛が生えやすい状態なので、授乳がほぼ落ち着く産後1年くらいまでは肌に刺激を与えるようなムダ毛処理をしないほうが無難だと思います。

今話題の!!!

\ エステ級の除毛クリーム /

moomo脱毛クリームが通常価格7,128円→980円

公式サイトで詳細をみる⇩

申し込みボタン

ムーモ脱毛クリームは妊婦中・授乳中に注意しないといけない理由

『美容』のフリー写真画像[ID:3553]

妊婦中・授乳中は肌が敏感になっているため、毛抜きやカミソリ、脱毛医療器具、除毛クリームなどの肌に刺激を与えるムダ毛処理の方法は避けましょう。

通常より、妊婦・授乳の方はさらに肌が敏感なので、肌に刺激を与えるようなことをすると、肌荒れや炎症を起こす可能性があります。

万が一、妊婦中や授乳中に炎症が起きてしまうと、肌への治療制限があるので、帰って肌トラブルが増加する危険性もありますので、注意してください。

どうしても妊婦・授乳中にムーモなどの除毛クリームを使いたい場合は下記を参考にしてください。

使用前はパッチテストを行う

パッチテストは除毛したい部分に少量塗り、肌に赤みやかゆみ、ヒリヒリするなどの刺激はないかをしっかり確認して下さい。

放置時間は目安よりやや短めに

通常より、妊婦・授乳の方はさらに肌が敏感なので、放置時間は短めにしましょう。

通常の方だと最短で5分、最大で10分を目安に放置時間が推奨されていますが、妊婦・授乳の方が使う場合は放置時間を短めに置き、毛が溶けてきたタイミングで流してください。

使用後はしっかりと肌を保湿

もし使用した場合は、肌が紫外線などの刺激を受けないようにする、保湿を万全にするなど、いつも以上に肌をしっかり保護してください。
また、しばらくは肌に赤みや痒みがないかどうか気を付けてみてあげましょう。

生えてくれば再度除毛する必要があると思いますが、妊婦・授乳の方が除毛クリームを使う場合には、肌への負担を考慮して使用頻度は通常の方よりより少ないほうがオススメです。2〜3週間開けて再度使用してください。

今話題の!!!

\ エステ級の除毛クリーム /

moomo脱毛クリームが通常価格7,128円→980円

公式サイトで詳細をみる⇩

申し込みボタン

ムーモ脱毛クリーム以外に妊婦中にオススメなムダ毛処理方法

妊娠中はホルモンバランスが崩れやすいため、体毛の色が濃くなることがあります。

個人的にオススメなのは、電気シェーバーを使ったムダ毛処理です。

女性用の電気シェーバーはカミソリや、除毛クリームより肌荒れのリスクが比較的に少なく、痛みもないため簡単にムダ毛処理が出来ます。

ムーモ脱毛クリームは妊婦中・授乳中に使っても大丈夫?まとめ

いかがでしたか?

今回は、「ムーモで脱毛クリームは妊婦中・授乳中に使っても大丈夫?知らないと危険?!」についてご紹介しました。

妊婦・授乳の方は、通常の方より肌が敏感なので使用上良く注意して使用してください。

個人的にデリケート期間にムダ毛処理をするなら、女性用の電気シェーバーがオススメです。

ムーモはSNSなどでの良い口コミも多く、公式サイトではお得なまとめ購入がありますので、興味のあるかたは、ぜひ試してみてください。

ムーモで脱毛!VIOは除毛できる?使い方ややり方は?体験談の声をチェック!

ムーモで脱毛!顔にも使用できるの?実際使ってみた結果・・

今話題の!!!

\ エステ級の除毛クリーム /

moomo脱毛クリームが通常価格7,128円→980円

公式サイトで詳細をみる⇩

申し込みボタン