ボディソープ

ラフドットに悪い口コミはある?口コミ・評判を暴露!

デリケートゾーンのすっきりケア「ラフドット」。

ショーツを穿いてから、デリケートゾーンのケアって正直面倒…

「ラフドット」は、お風呂場でさっとケアできるから、濡れた手や身体にそのまま使用可能な、インバスタイプでズボラな方にもオススメな商品です!

今回は、話題の「ラフドット」がヤバ過ぎるという噂の口コミ評判を徹底調査していきたいと思います!

SNSでも話題沸騰中!

ラフドット公式サイトはコチラ!

良い菌を味方につけてデリケートゾーンをケアする

ラフドットの口コミ評判

女性ためのすべてにこだわりを 専用ウォッシュにALL IN

「ボディソープじゃだめなの?」という方も多いのではないでしょうか?

腕と同じように洗っていたら、 乾燥・黒ずみ・ニオイなどのトラブルの原因にも・・・

まぶたより皮膚が薄いデリケートゾーンは、正しい方法でケアする事が大切です。

顔を洗顔ソープで洗うようにデリケートゾーンをデリケート用ソープで洗うことは、海外では当たり前の習慣になっています。

「ラフドット」の特徴⇩

  • フローラ発想で肌をサポート
  • デリケートゾーンのpHにも配慮
  • プッシュするだけでマショマロ泡
  • 10種類のフリーにこだわっています
  • フローラ発想の4つの成分

みんなが習慣化しやすいように、使いやすさにもこだわったデリケートゾーンのすっきりケア「ラフドット」。

ワンプッシュで泡がでてくるポンプ仕様でネットや手で泡立てる手間がないので、使いやすいという嬉しい声が寄せられています。

他には、嬉しい声が多く寄せられていますが、悪い口コミはあるのでしょうか?

SNSの口コミをまとめてみました!

口コミ
  • 保湿がしっかりしている
  • 毎日のバスタイムがわくわくする
  • ワンプッシュで楽!
  • 洗えるのも保湿も全部できて感激

しかし口コミの中には、「ニオイが抑えられてない」といったコメントも見かけました。

SNSでも話題沸騰中!

ラフドット公式サイトはコチラ!

良い菌を味方につけてデリケートゾーンをケアする

ラフドットの良い口コミ

手軽なケアでデリケートゾーンは変わっていく

口コミをみていきましょう!

ワンプッシュで泡がでてくるポンプ使用で簡単でズボラな私にぴったりです。

しかも保湿がしっかりしています。

洗い上がりはツルツルになり毎日家族で使っています。使い続けるうちに汗臭さが気にならなくなりました。

洗い上がりはお肌がツルツルしています。

ジョギングやゴルフで大変汗をかくのでとても重宝しています。

デリケートゾーン用に購入しました。

デザインがシンプルで良いなと感じました。

1回目よりも汗の匂いが気にならなくなりました。

今まで悩んでいたのはなんだったのかというくらい快適です。

洗い上がりはしっとりした感じがします。

カサカサしたりしないかと考えていましたが全くありません。

今まで自分におい、特に脇のにおいが気になっていましたが、このボディーソープを使うようになってからはニオイが気にならなくなった気がします。

次からは定期購入を予定しています。

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

いかがでしょうか?

どのような嬉しい実感があったのか口コミをまとめてみると★

  • デザインがシンプル
  • 洗い上がりはしっとり
  • お肌がツルツル
  • ニオイが気にならなくなった気がします。

良い口コミの方で共通することは、お肌がすべすべ、ニオイが気にならなくなった、顔全体に馴染むと変化を楽しんでいる印象がありました。

継続する事で

どんなものでも使い続けて意味があります。

ラフドット」とを1本使い切ったところでは、劇的に変化するのは難しいでしょう。

「ラフドット」はボディソープですが、ターンオーバー周期である約1ヶ月で、製品1本を使い終える頃を目安に少しづつ実感をしていきましょう!

ワキガなどといった強い体臭をお持ちの方は、専門医に相談をするのをオススメします。

毎日使い続ける

年齢とともに気になるところが多くなり、ケアをするのは大変ですよね。

毎日シャワーを浴びる時に、「ラフドット」で優しくボディケアをしましょう。

ラフドットの正しい使い方

浴室内で使用するインティメイト クリームの使い方

クリームの使い方⇩

  1. さくらんぼ大を手に取り、手の平になじませてから、濡れた肌に伸ばしてください。
  2. 最後に、軽いタッチでポンポンと拭いてください。

基本1日1回を目安に。1日2回以上お風呂に入る際もご使用いただけます。

乾燥を防ぐため、浴室内で使用しましょう!

インティメイトウォッシュの使い方⇩

  1. お肌を軽く濡らしてから、2~3プッシュ分の泡を取り、「手と泡」を使って優しく洗い上げてください。

タオルなどでゴシゴシこすらないようにしましょう!

すすぎ残しは肌トラブルの原因となりますので、丁寧に洗い流しましょう。

1日1回バスタイムにご使用ください。1日2回以上お風呂に入る際もご使用いただけます。

SNSでも話題沸騰中!

ラフドット公式サイトはコチラ!

良い菌を味方につけてデリケートゾーンをケアする

ラフドットの悪い口コミ

ラフドット

ボディソープにしては、少々お値段が高い気がします。

使い心地はよいです。乾燥はしないですがくすみに関しては特に変わりませんでした。

保湿性もあるのでお風呂から出てもしっとりしてます!お値段が少し高いですがまた買いたいです!

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

SNS全体を見てビックリする事に、実感に対するネガティブな口コミがほぼ確認できませんでした。

デメリットの口コミの中には、価格が高いという声がありました。

コスパは良い?悪い?

インティメイトウォッシュ定期コース

お値段が少々高い・・・という口コミにもありました。

炭酸パックの他に化粧水やクリームを買うとなると、月の出費が痛いですよね・・・

初回モニターコースの価格はなんと

インティメイトケアセット(ウォッシュ&クリーム)通常購入9,306円(税込)⇒初回限定価格6,960円(税込)!

インティメイトウォッシュ定期コースは、通常購入4,378円(税込)⇒初回限定価格2,980円(税込)!送料無料・手数料無料・解約可能!

「ラフドット」の定期コースとは、その都度注文しなくても、自分の希望に合わせて定期的に商品を届けてもらえます。

2回目以降は、30日後に詰め替え用のパウチ(内容量:100mL)を2か月分お届けいたします。3回目以降は60日ごとに2ヵ月分を詰め替え用にてお届けします。

※ご解約をしない限り、自動継続となる定期コースです。

もちろん、単品購入も可能です。

単品を注文したい方はこちら

SNSでも話題沸騰中!

ラフドット公式サイトはコチラ!

良い菌を味方につけてデリケートゾーンをケアする
「ラフドット」 価格 送料
インティメイトウォッシュ単品 通常購入4,378円(税込) 650円(税込)
インティメイトクリーム単品 通常購入4,928円(税込) 650円(税込)

そして5大特典の内容はこちら!!!

  1. 特典1、最大30%オフ
  2. 特典2、全国一律送料無料・手数料無料
  3. 特典1、メルマガでお役立ち情報を配信
  4. 特典1、いつでも解約可能
  5. 特典1、産婦人科医にライン直接相談できる

ウォッシュ2回目以降は、詰め替え用(内容量はボトルと同じ100ml)パウチをお届けします!

ウォッシュ定期便の場合初回〜3回目 25%OFF セット定期便の場合初回〜3回目 30%OFF

少しでもお得に商品を購入したい方は、公式サイトで購入するのがお得です!

公式サイトだと届くまでに時間がかかるからと、安易にフリマサイトでラフドットを購入してしまうと偽物が届くなどトラブルに巻き込まれるうえに公式販売元からは何の保証も受けられません。

転売だと内容品がすべてそろっていなかったり、保管状態が悪かったり、最悪の場合は偽物や類似品を出品されていて、購入者側は損をする可能性が高くなるでしょう。

公式サイト以外でラフドットを購入して、万が一トラブルがあった場合は公式サイトでは対応してくれませんので、100%正規品が欲しいのであれば公式サイトでの購入がオススメですよ。

ラフドットのQ&A

始めましょう。あなたを輝かせる新習慣

他の部分にも使用できる?

全身にご使用いただけます。

1本でどのくらい使用できる?

使用には個人差がありますので、目安となりますが、1日1回の使用(2~3プッシュ)約、1ヶ月分となります。

敏感肌でも使用できる?

ご使用いただけます。

個人差がありますので、アレルギーをお持ちの方やご不安だと感じてる方は、皮膚の薄いとこでパッチテストを行い、お肌に異常がないことを確認した上で、ご使用いただくことをオススメします。

ラフドットから分かった選ばれる理由まとめ

いかがでしたか?

今回は、ラフドットに悪い口コミはある?口コミ・評判を暴露!についてご紹介しました。

  • 洗うのも保湿も全部でできて感激
  • 泡を立てる手間がない
  • 使ってみて納得

ラフドットは賛否両論あるもの、全体的に高評価の印象を受けました^^

SNSなどでの良い口コミも多く、公式サイトでは、お得な割引なども紹介されているので、興味のあるかたは、ぜひ始めてみてください。

SNSでも話題沸騰中!

ラフドット公式サイトはコチラ!

良い菌を味方につけてデリケートゾーンをケアする