美容・ダイエット

ラクサンは飲むだけでダイエット効果はある?

ラクサンは飲むだけでダイエット効果はある?

「カロリーに気をつけながら食事をして運動もしているのになかなか痩せない」「便秘がひどくて肌まで荒れてきた」という悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

年齢とともに乱れやすい腸内フローラを必要な栄養素を補って、内側からサポートしてくれる今話題の「ラクサン」。

体内のバランスを保つのに注目されているのが『酪酸菌』!

ラクサンは、1包で『酪酸菌』が53億個も摂取できる優れもの♪

ぜひ1度は試してみて頂きたいアイテムの『ラクサン』ですが、実際に使った人は実感があったのか、気になりませんか?

特にダイエットについて気になっている方が多かったので、今回は『ラクサン』のダイエットについて調べていきたいと思います。

SNSでも話題沸騰中!

ラクサン公式サイトはコチラ!

「ラクサン」を今すぐ申し込む

『ラクサン』は飲むだけでダイエット効果はある?

ポイント4

結論から言いますと、ラクサンをただ飲むだけはオススメはしません。

何故なら、あくまでも健康補助食品ですのでラクサンを生活に取り入れながら、食生活を見直したり、運動をしたりと工夫することによって、カラダがよりスッキリするでしょう^^

▼「ラクサン」がオススメな方▼

  • カラダの出っ張りが気になる
  • 高級サプリやエステにお金かけたのに
  • どんより気持ちが重い
  • だんだんと年齢を感じてきた など。

「ラクサン」は、「酪酸(短鎖脂肪酸)」を主成分としたブルーベリー味のスティックゼリーです。

酪酸菌57億個相当配合しており、サポート成分は短鎖脂肪酸(酢酸/プロピオン酸/乳酸)・80種類の植物発酵エキス・ビタミンB12・ビタミンDなども配合。

腸内フローラをサポートし、スッキリ快適になり健康維持に役立ったり、普段の食事ではなかなか補えない必要な栄養を補給できます。

◎「ラクサン」の特徴

  • 酪酸菌57億個相当配合 
  • 酪酸を体外で大量に生成
  • 栄養機能食品配合
  • ブルーベリー味のゼリータイプ

SNSでも話題沸騰中!

ラクサン公式サイトはコチラ!

「ラクサン」を今すぐ申し込む

『ラクサン』にダイエットに関する口コミ

 

選ばれ続けて堂々獲得

今まで色んなダイエット商品に手を出しては失敗し続けていました。

そのことを友人に打ち明けたら、ラクサンのことを教えてもらい、そしてより体重を落としやすい運動の取り入れ方などもレクチャーしてもらいました。

最初は半信半疑だったにですが、今までの失敗を経験をもとに、素直に実行したらそのかいがあって、半年で3キロ落とすことができました。

もっと短期間で落とすこともできる方法はたくさん亜あるかもしれませんがリバウンドだけはしたくないので、ラクサンと共にコツコツ続けてみようと思います。

ラクサンは便秘の救世主なのかなってくらい、お腹の調子をよくしてくれる気がします。

旦那にも試させたら、お酒を飲む日と飲まない日ではお腹の調子が変わるみたいですが、お酒を飲まなかった日はスルッとお通じが出たそうです。

そのことがわかり、前ほどお酒を控えるようになりましたので、我が家の家計も正直助かっています(笑)

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

いかがでしょうか?

ラクサンを取り入れて変化を感じている方の共通点は「運動をしている」「食生活を見直す」といったこともしていましたね。

ラクサンの魅力とは?

ポイント2

その1)天然酪酸菌発酵エキス

生きた酪酸菌57億個相当配合。

天然酪酸発酵エキスは酪酸・乳酸・酢酸・プロピオン酸などの短鎖脂肪酸をダイレクトに配合した業界大注目の成分です。

その2)こだわりの植物エキス

80種類配合のうち57種類の野草エキス(よもぎ、ウコン、ドクダミ、ハスの葉、高齢人参など)野菜11種類、果物10種類、海藻2種類によって不足しがちな栄養素を補いながら、体内環境づくりをサポートします。

その3)カラダの内側から健康をサポート

栄養機能食品を配合。

ビタミンD・・・腸管でのカルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素です。ビタミンDは直射日光を浴びることで体内で生成できますが、ビタミンDを含む食品はキノコ類から摂れます。

ビタミン12・・・別名「赤いビタミン」とも呼ばれる、赤血球の形成を助ける栄養素です。多くのビタミンは野菜や果物などに豊富ふ含まれますが、ビタミン12は豆腐、豆乳、ニュートリショナルイースト、サプリメントで手軽に摂れます。

その4)美味しいから続けやすい

酪酸は継続して摂取することが重要です。ラクサンは美味しくて食べやすいブルーベリー味のゼリー。個包装で持ち運びにも便利なので、いつでも手軽に摂取できます。

SNSでも話題沸騰中!

ラクサン公式サイトはコチラ!

「ラクサン」を今すぐ申し込む

『ラクサン』でダイエットを成功させるには飲み方が重要?

ポイント4

ラクサンはさまざまライフスタイルにぴったりな補助食品ですが、あくまでも補助食品には変わりがありません。

なので、自分の食生活に応じて、食事を置き換えて摂るまたは混ぜて一緒に摂ると良いでしょう。

個人的なオススメな飲むタイミングは3つあり、1つ目は体重を落としたい方は夜の食事を置き換えてラクサンでカロリーカットをするのが良いと思います。

2つ目は朝の食事を置き換える方法です。現代の社会人や学生さんは朝を抜く方がいますので、ラクサンでいつでもどこでも摂ることができます。

3つ目は、間食がやめられない方はこの機に糖分や油分が多く含まれているスナック菓子等を置き換えて、ラクサンを摂ると良いでしょう。

ラクサンの正しい摂り方・量について

いつお召し上がりいただくかは決まっていませんので、ご自身のライフスタイルに合わせて、毎日継続して摂ることをおすすめしています。

1日当たり1袋が目安ですので、そのままとっても良し、ヨーグルトやプロテインシェイクん混ぜて摂っても良いでしょう。

ラクサンを上手に活かす方法

ラクサンをどうせ摂るなら上手に利用したいですよね。

ここでは、血糖値を上げさせない方法をいくつかご紹介いたしますので一緒に見ていきましょう。

適度なエクササイズ

運動は、血糖値を低下させ、インスリンの働きを活発にしてくれます。

おうちでヨガをしてみたり、通勤時に1本早めの駅・バスから降りて歩いてみたり、階段を積極的に利用するなどといった、カラダを動かす意識を持つことが大切です。

食事はゆっくり摂る

現代人は慌てて食べたり、携帯をいじったりテレビを観ながら食べていたりと、食事に心を配っておらず無意識に食べていることが多いと思でしょう。

食事はバランスよく摂るのも大切ですが、意識してよく噛んで食べることによって糖質の吸収スピードが遅くなり、少量で満腹感を得ることができます。

よく噛んで食べると、暴飲暴食も防ぐことができますよ。

ストレスを溜めない

ストレスは血糖値を上げて糖尿病を発症する可能性が高くなるでしょう。

お風呂にゆっくり使ったり、SNSから距離を置き、読書したり好きな音楽を聴いたりして心を安らげてみてはいかがでしょうか?

お酒はほどほどに

過度の飲酒は注意が必要です。

アルコールを過剰摂取するとインスリンの働きを悪くする可能性がありますので、個人的にはお酒ではなく、ハーブティーなどでリラックスするのがオススメです。

 

SNSでも話題沸騰中!

ラクサン公式サイトはコチラ!

「ラクサン」を今すぐ申し込む

『ラクサン』のダイエットについてまとめ

いかがでしたか?

今回は「ラクサンは飲むだけでダイエット効果はある?」をご紹介しました。

結論から言いますと、ラクサンをただ飲むだけはオススメはしません。

何故なら、あくまでも健康補助食品ですのでラクサンを生活に取り入れながら、食生活を見直したり、運動をしたりと工夫することによって、カラダがよりスッキリするでしょう^^

ラクサンはSNSなどでの良い口コミも多く、公式サイトでは、お得な割引なども紹介されているので、興味のあるかたは、ぜひ試してみてください。

SNSでも話題沸騰中!

ラクサン公式サイトはコチラ!

「ラクサン」を今すぐ申し込む