ニュース

レジ袋有償化は本当?いつから?関連情報まとめ

レジ袋有償化は本当?いつから?関連情報まとめ

レジ袋無償配布を禁止する法令制定を環境相が表明しました。

実質的にレジ袋が有償化されるという事は、ほぼほぼ間違い無いでしょうね。

そこで今回はレジ袋有償化についていったいいつから始まるのか、また関連した情報などについてご紹介します。

そもそもレジ袋は有償化は本当?

結論からいうとやはり有償化の動きについては本当のようです。

原田義明環境相が省内で記者会見を2019年6月3日に行い法令を制定する方針を表明しました。

各メディアで報道なども行なっています。

原田義昭環境相は3日、省内で記者会見し、深刻な海洋汚染につながるプラスチックごみの排出を抑制するため、スーパー、コンビニ、ドラッグストア、百貨店でのレジ袋の無償配布を一律に禁じる新たな法令を制定する方針を表明した。有料化するレジ袋の価格は、環境への負荷を軽減する上で「効果的なもの」となるよう各事業者や業界団体の決定に委ねる。1枚当たり数円~10円程度を想定する。

引用:KYODO

レジ袋の有償化については、環境相が法令を制定するだけあって、やはり環境への配慮が引き金となっていますね。

確かに、1〜2点ほどの商品の購入をしたとして、ほとんど必要もないのに、袋に入れて商品を渡している光景などもよく見かけるように思います。

「タダでもらえるからいいや」という観点で、限りある資源からレジ袋が作られているのにも関わらず、無碍に扱ってしまっているなんてこともありますよね・・・

東京オリンピックも控えている日本では海外から来られる人に対しても同じようなことをしていたとすれば、それはかなり大変な資源の無駄になってしまう。

っと考えるのも納得できる話かもしれませんね。

発表したのは原田義昭環境大臣(相)

2019年6月3日に原田義昭環境大臣(相)の発表で、レジ袋を有償化する方針が発表されました。

プラスチックごみの削減をめざし、原田義昭環境相は3日、レジ袋の有料化(無料配布の禁止)をスーパーなどの事業者に対して法令で義務化する考えを、記者会見で示した。時期については「東京五輪に遅れないように、今年か来年ぐらいにはやらなければ」と述べた。関係省庁や各種業界、与党などとの調整はこれからだという。

この日示したのは、環境省としての基本方針。事業者はプラスチック製のレジ袋を無償配布してはならないとする法令を新たに制定する、とした。スーパー、コンビニ、ドラッグストア、百貨店などのレジ袋を使う事業者を一律に対象とする。新法か法令改正かなど規制の手法は今後検討するという。

有料化により得られたレジ袋からの利益を環境対策などに充てるように求める意向も示した。レジ袋の定義や、有料の対象となるプラの素材の選定など詳細はこれから詰める。

引用:朝日新聞

実際に有償化に向けてどのような背景があるのか考えたときに大きな引き金になっているのは環境だけではなくやはりオリンピックで世界各国から大勢の人が来ることも充分に考えての政策と言えそうですね。

また原田環境相は会見の発言の中で

「レジ袋の無料配布をしない、廃止ということをこれから具体化、具体的な政策にしていきたい」

「東京五輪に遅れないようにやらないといけない」

など政策として、またオリンピックを視野に入れた政策である事を示唆するような発言があありました。

環境の事を視野に入れて政策をしていく事は地球の資源という観点では大変素晴らしい事だと思いますが、実際に消費税の増税や物価の高騰などが色々なところで散見される中で、日常生活を送る中では財布には厳しい常用はまだしばらく続きそうですね。

有償化を行なっている店舗などはすでに存在する

実際に今回の発表を前にすでにレジ袋を有償化している店舗がある事はご存知でしょうか?

まだイオングループなどは2019年5月の段階でレジ袋を有償化を行なっている店舗などを含め、更に拡大する事を発表していた。

環境の考慮やエコバックなどの持参することによって、お客様がお得にお買い物を楽しめるように対応している店舗などは既に数多くありました。

なぜ大きなニュースになったのか?

若者の興味や関心に大きく目を向けるきっかけになったのは、今回原田環境相がいう「コンビニ、ドラックストア」といった若者でもよく利用場所なども対象になったからではないでしょうか?

気軽に利用していた店で今まで無料でもらっていたものが、有償化されるとなるとやはり関心をもたざるおえない状況と言えますね。

今後の政治に興味を持つような政策

日々の生活を送っていく上で、やはりなんとなくではなく、「自分たちがどのような環境でいきているのか」、また「どのような生活にしていきたいと思うのか」、などを関心を持つ一つのいいきっかけになるのではないでしょうか。

  • 政治に不満
  • 政治に興味ない
  • 自分たちには関係ない

といったような事は何も言わなければ、徐々に苦しくなっていく事は間違いないだろうと思います。

これをきっかけに若者が政治に興味を持つ時代は来るのでしょうか・・・

ネットの反応は?

実際にレジ袋有償化をするという発表をされてから、反応はどのようなものなのか紹介していきたいと思います。


実際にYahoo!のリアルタイムの検索でも注目を集めている事はわかりますし、またやはり有償化については不満に思っている人が多いのは事実です。

レジ袋有償化は本当?いつから?関連情報まとめ

今後、レジ袋の有償化についてはオリンピックまでになんとかしようとしている国の政策に注目が集まりそうですね。