美容・ダイエット

ルミラストの成分をチェック!副作用の心配は大丈夫?

ルミラストの成分をチェック!副作用の心配は大丈夫?

今SNSで超話題の美容成分がたっぷり入った「ルミラスト」。

落とすだけじゃなくてたっぷりの美容成分を与えてくれる嬉しいクレンジング★

ダブルクレンジングも不要でマツエクもOK!

ぜひ1度は試してみて頂きたいアイテム「ルミラストですが、副作用とか心配ですよね。

今回は、ルミラストの成分表をチェックして、副作用の心配は大丈夫?について調べていきたいと思います。

SNSでも話題沸騰中!

ルミラスト公式サイトはコチラ!

今すぐお得に申し込む

ルミラストの成分表!

成沢悩みに合わせた31種類の美容成分高配合

結論を先に言いますと、ルミラストの原材料名を見ても副作用となるものは含まれていませんでした。

お肌に直接使うものだからこそ、副作用などが万が一あったら心配で気軽に使うなんて難しいですよね。

▼「ルミラスト」がオススメな方▼

  • 鏡を見るたびに目に留まる頑固な毛穴の黒ずみ
  • 毛穴の開きでファンデーションが毛穴落ちする
  • 年齢を重ねるごとにたるむ毛穴
  • 角質ケアをしていてもすぐにザラザラに 
  • クレンジング後の肌がカサカサ・・・ 
  • どんよりくすんだお肌に諦めかけた毛穴悩み など。

「ルミラスト」で、まるで美容液のようにとろけるバームで、黒ずみ・角栓・開きの毛穴がつるんっ!とスッキリします。

美容成分が31種類も配合されており、乾燥肌や敏感肌の方でも使用することができますよ。

そして、W洗顔が不要な上に、マツエクをしていても使用できるのは嬉しいですね。

◎「ルミラスト」の特徴

  • 美容成分31種類配合
  • W洗顔不要マツエクOK
  • 乾燥肌敏感肌OK
  • 美容クレンジングバーム

SNSでも話題沸騰中!

ルミラスト公式サイトはコチラ!

今すぐお得に申し込む

ルミラストの成分からみて安全性を徹底調査

与える美容 上質なオイルをたっぷり使用

吹き出物が出来たり肌が荒れたりする?

このような症状が出たという報告はありませんでした。

ルミラストの成分をすべてチェックしてみましたが、危険性のある成分は配合されていないようです。

ルミラストには以下のこだわり成分が配合

ルミラストの魅力とは?

さらに美肌に欠かせない実力派成分も配合

悩みに合わせた31種類の美容成分高配合のおかげで、スルッと汚れを落としてたっぷり潤いを与えることができます。

その1)角質ケア成分

  • サンザシエキス
  • ナツメ果実エキス
  • グレープフルーツエキス
  • りんご果実エキス
  • オレンジ果汁
  • レモン果汁
  • ライム果汁

7種類のミックスフルーツ由来有機酸が古い角質にマイルドにアプローチし、お肌のゴワツキを軽減し、よどみのない透き通るような肌へ導きます。

その2)3種の毛穴ケア成分

  • ロイヤルゼリー酸
  • ノイバラ果実エキス
  • ダイズ種子エキス

メイクも毛穴に詰まった皮脂汚れにもスッキリ落とすスペシャルな素材をふんだんに取り入れることによって、お肌が滑らかになります。

その3)ハリやたるんだ年齢肌ケア成分

  • ゴレンシ葉エキス
  • スギナエキス
  • ホップ花エキス
  • セイヨウアカマツ球果エキス
  • ローズマリー葉エキス

その4)4種のミックス植物オイル

  • アボカドオイル
  • ひまわり種子油
  • ハイブリッドサンフラワー油
  • ホホバ種子油

お肌のみずみずしさとプルルン感を育む上質なオイルをたっぷり使用。

その5)透け感のある肌ケア

  • ヒアルロン酸Na
  • マンダリンオレンジ果実エキス
  • ワルテリアインディカ葉エキス
  • フェルラ酸
  • クエン酸
  • グルコン酸Na

その6)美肌に欠かせない有効成分配合

加水分解コラーゲン ビタミンC ビタミンA 真珠エキス

グリチルリチン酸ステアリル・・・甘草の根に含まれたいる成分で、自然のパワーをしっかり取り入れてお肌の悩みを鎮めます。

加水分解コラーゲン・・・ハリ弾力のある肌へ導くため、分子が小さく、角質層まで隅々まで浸透。

ビタミンC誘導体・・・肌の凹凸を調整、肌のハリを与えたり、肌のターンオーバーを正常化させる働きがあります。

ヨーグルト液・・・パックでも注目のヨーグルト液で、保湿力がさらにパワーアップ。

真珠エキス・・・肌にハリとツヤを与えます。

よくある質問

使用量はどのくらい使えばいいの?

付属のスパチュラでさくらんぼ大をすくってご使用ください。

使用量を守って使うことで、十分な洗浄力と保湿力を発揮します。

濡れた手で触って平気?

乾いた手でご使用ください。

濡れた手で使用すると、メイクと馴染む前に乳化が始まり、洗浄力低下につながります。

浴室に置きっぱなしでも平気?

浴室内に保管すると、雑菌繁殖の原因になり不衛生ですのでやめましょう。

高温多湿は避け、直射日光が当たらない場所で保管して下さい。

妊娠また授乳中でも使用はOK?

妊娠中、授乳中のお肌は普段のはお肌と違い、敏感になっていることもあるので、もし気になるのであればルミラストを使用をするのは控えた方が良いでしょう。

しかし、ルミラストには肌に負担をかけないために7つの無添加にこだわって作られていますので、使用しても問題は無いと思います。

SNSでも話題沸騰中!

ルミラスト公式サイトはコチラ!

今すぐお得に申し込む

ルミラストを使って副作用は起こる?

天然製油を使ったワンランク上の香り

成分表を確認したところ薬物有害反応となりそうな成分はルミラストには、含まれていませんでした。

副作用ってどういう意味?

副作用とは、薬物を服用したことによって生じる、主要な作用以外の2次作用を指す。

人体にとって悪い影響を及ぼす作用を副作用と呼ぶ傾向が強いが、本来の意味では良い作用か悪い作用かによって呼び分けるものではないので、注意が必要である。人体に悪影響を及ぼす作用のみを厳密に指す場合は、副作用ではなく「薬物有害反応」という言葉を用いる。

引用:副作用

乾燥・敏感肌について

ルミラストは7つのフリーです。

お肌にストレスを与えないようになっているおかげで、乾燥肌・敏感肌の方も気軽に使えるようになっていますが、万が一合わないと感じた場合は使用を中止してください。

肌荒れしている場合

あまりにも荒れている場合は、使用を一旦中断し、皮膚科医に見てもらうのが良いでしょう。

ニキビ肌について

肌荒れと同じようにあまりにもニキビが酷い場合、特にニキビを潰してしまったなどといったお肌に使用するのは控えて、早めに皮膚科に受診することをお勧めいたします。

 

ルミラストの成分表まとめ

いかがでしたか?

今回は「ルミラストの成分をチェック!副作用の心配は大丈夫?」をご紹介しました。

ルミラストの原材料名を見ても副作用となるものは含まれていませんでした。

お肌に直接使うものだからこそ、副作用などが万が一あったら心配で気軽に使うなんて難しいですよね。

ルミラストはSNSなどでの良い口コミも多く、公式サイトでは、お得な割引なども紹介されているので、興味のあるかたは、ぜひ試してみてください。

SNSでも話題沸騰中!

ルミラスト公式サイトはコチラ!

今すぐお得に申し込む