SATURDAY

SATURDAY(セロデイ)韓国メンバーが次々と脱退した理由は?5人の中に日本人はいるの?

SATURDAY(セロデイ)韓国メンバーが次々と脱退した理由は?5人の中に日本人はいるの?

2018年7月18日に韓国のSDエンターテイメントからデビューしたガールズグループSATURDAY(セロデイ)♪

デビュー曲は2019年12月現在で85万再生超え!

最新曲「BByong」はなんと155万回再生突破!!

第二のモモランドになるのでは?と噂されています♪

そんなSATURDAYですがデビュー当時は7人で活動していましたが、1年も経たずにメンバーが次々に脱退そして加入とメンバーがデビュー当時よりも変わっています!!

そこで今回は

・SATURDAY韓国メンバーが次々と脱退した理由は?

・5人の中に日本人はいるの?

こちらの内容についてご紹介していきたいと思います!!

SATURDAY韓国メンバーが次々と脱退した理由は?


中毒性のある楽曲とついつい踊りたくなっちゃうユニークな振り付けで、ジワジワと人気を集めているガールズグループSATURDAY!

Saturdayという名前の由来は、「週末の始まりとなる土曜日が楽しみに待たれているように、期待されるグループに成長する」という意味が込められてつけられたそうです♪

数回の脱退と合流を経て2019年9月のカムバックより5名体制となりました!!

2020年現在は5人で活動しています!

2018年でデビューし、1年も経たずにチョヒ・ソナ・シオン・チェオンの韓国人メンバー4人が脱退!

脱退の明確な理由は発表されていませんでした。

しかも籍がまだ事務所に残ったままだそうです。

残ったメンバーはハヌル、アヨン、ユキの3人。

その後ジュヨンとミンソが加入!!!

脱退メンバーチョヒ・ソナの現在の活動は?

SATURDAYのリーダーを務めていたチョヒ!

グループの中で一番練習生期間が長く、16歳で年少リーダーを務めていましたが脱退!

その後活動しているのか気になりますよね。

チョヒはダンスの実力の評価が高く、脱退後新しいメンバー達と再デビューするのでは?とファンの間でざわついているそうです。

だとしたなら嬉しいですよね♪

練習生期間も長かかったのでここで辞めちゃうのはもったいないです。

3月29日 ソナが脱退。

ソナが今現在活動しているのか情報はありませんでした。

SATURDAYメンバー5人の中に日本人はいるの?


日本人がいるのではと噂になっていますが、現在活動中の5人とも韓国人です!!

日本人メンバーはいません。

脱退メンバーも韓国人です!!

まとめ

いかがでしたか?

今回はSATURDAY(セロデイ)韓国メンバーが次々と脱退した理由や、脱退したメンバーは現在活動しているのか、5人の中に日本人はいるの?についてご紹介しました!

メンバー入れ替えでたびたび話題となりましたが、人気がどんどん上がってきてるので日本での活動もこれから増えていきそうですね♪

今後の活躍にも期待したいです♪