SEVENTEEN

SEVENTEEN(セブチ)ジュンが子役時代に出演したドラマについてご紹介!

SEVENTEEN(セブチ)ジュンが子役時代に出演したドラマについてご紹介!

10代から圧倒的な支持を受けている日本で大人気の韓国アイドルグループSEVENTEENことセブチ♡

2015年にデビューした13人組のボーイズグループです!

2018年5月30日に日本で正式にデビューし、テレビに引っ張りだこで大人気ですよね!

2020年6月に出したアルバムでは初動売上約100万枚を記録し、韓国の男性グループの歴代初動売上ランキング3位にランクイン!!

そんな大人気グループSEVENTEENことセブチメンバーのジュンは美しく、まさに王子様のようなルックスなどの様々な魅力から人気を集めています!

練習生として韓国へ来る前は、3歳頃から中国で子役として活躍していました。

ジュンが出演していたドラマについてご紹介していきたいと思います!

ここにタイトルを入力
  • SEVENTEEN(セブチ)ジュンは子役として活躍していた?
  • SEVENTEEN(セブチ)ジュンが子役時代に出演したドラマ紹介
  • EVENTEEN(セブチ)ジュンが子役から韓国アイドルになった経緯は?

SEVENTEEN(セブチ)ジュンは子役として活躍していた?


スタイル抜群で目を引く容姿の持ち主のジュンは、ディエイト共にSEVENTEENの中国人メンバー。

パフォーマンスチームに所属し、SEVENTEENのリードダンサー。

大きくて切れ長の瞳と鼻筋の通った鼻、小さめな口が、東洋人離れしていて、そのビジュアルに惹かれるファンも多いのではないでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆりか(@seventeen156)がシェアした投稿


しかし、練習生の頃は飛び抜けてダンスが上手だったというわけではなく、これまででダンスが1番上達したメンバーのようですね。

子供の頃に武術を習っていたことも影響しているのか、ジュンといえば力強く迫力のあるダンスが特徴的。

そんなダンスに定評のあるジュンですが、高校生の頃に友達とコンビニへ行く途中にスカウトされ、周りでもK-POPが流行っていたことがきっかけで今の道に進むことになったようです。

ジュンさんはとても家族思いで、スターになってもっと家族に楽をさせてあげたいと韓国に渡り、正式に今の事務所の練習生として活動。

SEVENTEEN(セブチ)ジュンが子役時代に出演したドラマ紹介

ジュンさんは、SEVENTEENのメンバーとしてのデビューは2015年でしたが、練習生として韓国へ来る前は、3歳頃から中国で子役として活躍。


どうやら2歳の頃、家族と公園で遊んでいたところをスカウトされたのだとか。

初めての広告の仕事をしたようですよ^^

2000年から子役として活躍していたので、今年で芸歴は20年ということになりますね。

過去に『KISS THE KARD』に出演した際、ジュンさんが中国で2000年から子役として活動していたと話すとDJであったスーパージュニアのリョウクさんがジュンさんのことを「先輩」と呼んだとか。


ちなみにリョウクさんはジュンさんの9つ上ですが、芸歴はジュンさんの方が長いようですね。

ジュンさん出演の2006年に公開された『野。良犬』という映画は、「アジア海洋映画祭イン幕張」でグランプリに選ばれ、翌年の「第27回香港電影金像奨」では、ジュンさんが最優秀新人賞にノミネートされていた作品。

また「香港電影導演會年度大獎」では、役としてあまりセリフはないのですが演技力が高く評価され、新人賞の銀賞を授賞し、共演した俳優のイーソンさんは、インタビューでジュンさんのことを「子役だけど、とてもプロフェッショナルだった」と答えたようです。

ジュンの出演ドラマ情報

2000年『守望真情』

2001年『特警飞龙』

2002年『歌让我狂』

2002年『家风』

2003年『爸爸两边走』

2004年『爸爸向前走』

2007年『醉红尘』

2007年『勝者為王』

2008年『乱世玉缘』

2008年『大明嫔妃』

2009年『明珠游龙』

2010年『大汉口』

2010年『爱在屋檐下』

2011年『儿女的战争』

2011年『薛丁山』

2014年『男神執事団』

2012年には現在の事務所に所属し、練習生だったのでそれ以降の出演作品は無いようですね。

EVENTEEN(セブチ)ジュンが子役から韓国アイドルになった経緯は?


上記でもお話したように、ジュンさんは中国では3歳の時から芸能活動を行い、すでに有名な俳優だったようですが、高校生のとき友達とコンビニ行く途中で、韓国の事務所のスカウトマンに声を掛けらたんだとか

ジュンさん自身、韓国アイドルの曲をよく聞いていてアイドルになりたいと思っていたのと、家族をもっと楽にさせたい気持ちがあり、遥々中国から韓国へ移動し、練習生になることを決意。

ちなみにジュンさんの憧れのK-POPアイドルは、当時人気を集めていたSUPER JUNIOR-Mのヘンリーさんとチョウミさん。

※SUPER JUNIOR-M(スーパージュニア・エム)は、7人の男性歌手グループで、スーパージュニアの既存メンバー5人と中国出身の新規加入メンバー2人のアイドルグループ。

俳優業と並行しながら、韓国のアイドル事務所のオーディションに参加していたそうですが、正直知らない土地の韓国でアイドルになるというのはかなりの賭けだったと思います。

韓国に来たジュンさんは、たくさんのオーディションを受け、プレディスエンターテインメントのオーディションに見事に合し、練習生となり、そして約2年7ヶ月の時を経て、晴れてSEVENTEEN(セブチ)のメンバーとしてデビュー。


韓国に来た当初は、韓国語を全く話すことが出来なくて、とても苦労したジュンさんでしたが、今となってはジュンさんの努力が実って、メンバーたちとの会話はもちろん、現在は韓国語が達者のようですね。

それでもアイドルとしても成功したジュンさんは素晴らしいですよね^^

SEVENTEENはファンとの交流を優先しているともいわれており、メンバーの熱愛説がほとんど出ておらず、まさに王子様的なアイドルのようです。

ジュンの詳しいプロフィールはこちら。

SEVENTEEN(セブチ)ジュンの子役時代についてまとめ

いかがでしたか?

今回は「SEVENTEEN(セブチ)ジュンが子役時代に出演したドラマについて」をご紹介しました。

現在は アイドルとして歌やダンスで活動し、以前は演技もしていたなんてなんでもできる芸歴20年以上のジュンさん。

小さい時から努力家で、家族思いのジュンさんがこれからのSEVENTEENでの活躍が楽しみですね!