美容・ダイエット

シミーホワイトの成分をチェック!副作用の心配は大丈夫?

シミーホワイトの成分をチェック!副作用の心配は大丈夫?

医薬部外品美白美容液「シミーホワイト」。

『SIMY WHITE』は医薬部外品の美容液だからシミ、シワだけじゃなく、頬のくすみにも最適♪

使い続けるうちに透明感がでて、お肌ももちもちになるという声も多く寄せられています。

ぜひ1度は試してみて頂きたいアイテム「シミーホワイトですが、副作用とか心配ですよね。

今回は、シミーホワイトの成分表をチェックして、副作用の心配は大丈夫?について調べていきたいと思います。

SNSでも話題沸騰中!

シミシワのエイジングケア

シミーホワイト公式サイトはコチラ!

初回限定特別キャンペーンでお得に購入する

シミーホワイトの成分表!

結論を先に言いますと、シミーホワイトの原材料名を見ても副作用となるものは含まれていませんでした。

シミーホワイトリンクルエッセンス全成分
〈有効成分〉ナイアシンアミド、グリチルリチン酸2K〈その他の成分〉サクシニルアテロコラーゲン液、加水分解コラーゲン末、水溶性コラーゲン液-4、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸Na-2、加水分解ヒアルロン酸、海藻エキス-1、チンピエキス、マロニエエキス、プルーン酵素分解物、アセロラエキス、キウイエキス、黒砂糖エキス、カモミラエキス-1、タイムエキス-1、精製水、BG、濃グリセリン、グリセリン、グリセリルグルコシド液、POE水添ヒマシ油、ヒドロキシエチルセルロース、カルボキシビニルポリマー、キサンタンガム、水酸化K、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、1,2-ペンタンジオール、フェノキシエタノール

お肌に直接使うものだからこそ、副作用などが万が一あったら心配で気軽に使うなんて難しいですよね。

▼シミーホワイトがオススメな方▼

  • 実年齢をより老けている
  • フェイスラインのたるみが目立つ
  • シミ・くすみが気になる
  • 目元・口元の皺のせいで老けてみられる
  • ハリ・弾力がなくなってきた
  • 毛穴の開きが目立つ
  • 感想が気になる
  • メイクで悪目立ちする
  • ニキビが気になる など。

シミーホワイトは、たった1滴でしわ・シミ・ニキビに実感。

シミーホワイトの有効成分「ナイアシンアミド」によってメラニンの生成を抑え、しわを予防し、肌荒れ・ニキビをガードし、皮膚全体にうるおいを与えてくれます。

他にも、女性の気になる肌のお悩みにアプローチし、美白・透明感・キメ・毛穴レス・若々しさ・リフトケア・ハリのある弾力にも期待ができるでしょう。

◎シミーホワイトの特徴

  • トリプル有効成分配合
  • 5つの無添加
  • 医薬部外品
  • 天然由来成分配合
  • 永久返金保証付き

SNSでも話題沸騰中!

シミーホワイト公式サイトはコチラ!

初回限定特別キャンペーンでお得に購入する

シミーホワイトの成分からみて安全性を徹底調査

吹き出物が出来たり肌が荒れたりする?

このような症状が出たという報告はありませんでした。

シミーホワイトの成分をすべてチェックしてみましたが、危険性のある成分は配合されていないようです。

シミーホワイトには以下のこだわり成分が配合

6種の高保湿成分

  • サクシニルアテロコラーゲン
  • 生コラーゲン
  • コラーゲンペプチド
  • スーパーヒアルロン酸
  • 浸透型ヒアルロン酸
  • ヒアルロン酸Na

厳選した希少美容成分

  • プルーン酵素分解物
  • チンピエキス
  • キウイエキス
  • アセロラエキス
  • マロニエエキス
  • カミツレ花エキス
  • ワイルドタイムエキス
  • 海藻エキス

そして多くの方にシミーホワイトを愛用していただけるようにと、無香料、無着色、
パラベン、旧表示指定成分、鉱物油、エタノール、シリコーン、紫外線吸収剤物油
といった8つの無添加処方なので、敏感肌の方でも使えます。

シミーホワイトの魅力とは?

ポイント1)土台から根本にアプローチ

肌本来の力を活性化し、肌の土台を整えます。

ポイント2)土台エイジングケアを支える

有効成分「ナイアシンアミド」が凝縮配合されていることで、しわ・美白にアプローチ。

真皮層でコラーゲン生成を促進して、奥から肌を押上しわを改善したり、紫外線に夜メラニンの生成を抑制することによって、お肌の表面の色素沈着の発生を防ぎ減少します。

他には、甘草エキスの抗炎症有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」によって、外部刺激や加齢によるバリア機能が低下した肌を健やかに整えます。

ポイント3)浸透力をアップ

塗った瞬間、お肌にぐんぐん浸透するので驚異の実感力。

ポイント4)6種の高保湿成分

  • サクシニルアテロコラーゲン
  • 生コラーゲン
  • コラーゲンペプチド
  • スーパーヒアルロン酸
  • 浸透型ヒアルロン酸
  • ヒアルロン酸Na

ポイント5)厳選した希少美容成分

  • プルーン酵素分解物
  • チンピエキス
  • キウイエキス
  • アセロラエキス
  • マロニエエキス
  • カミツレ花エキス
  • ワイルドタイムエキス
  • 海藻エキス

ポイント6)お肌への優しさを第一に

シミーホワイトはお肌の負担になりやすいパラペンやエタノールなどを一切不使用し、8つの無添加を実現しました。

  • 無香料
  • 無着色
  • パラベン
  • 旧表示指定成分
  • 鉱物油
  • エタノール
  • シリコーン
  • 紫外線吸収剤

妊娠また授乳中でも使用はOK?

妊娠中、授乳中のお肌は普段のはお肌と違い、敏感になっていることもあるので、もし気になるのであればシミーホワイトを使用をするのは控えた方が良いでしょう。

しかし、シミーホワイトには肌に負担をかけないために8つの無添加にこだわって作られていますので、使用しても問題は無いと思います。

SNSでも話題沸騰中!

シミーホワイト公式サイトはコチラ!

初回限定特別キャンペーンでお得に購入する

シミーホワイトを使って副作用は起こる?

成分表を確認したところ薬物有害反応となりそうな成分はシミーホワイトには、含まれていませんでした。

副作用ってどういう意味?

副作用とは、薬物を服用したことによって生じる、主要な作用以外の2次作用を指す。

人体にとって悪い影響を及ぼす作用を副作用と呼ぶ傾向が強いが、本来の意味では良い作用か悪い作用かによって呼び分けるものではないので、注意が必要である。人体に悪影響を及ぼす作用のみを厳密に指す場合は、副作用ではなく「薬物有害反応」という言葉を用いる。

引用:副作用

乾燥・敏感肌について

シミーホワイトは8つのフリーです。

お肌にストレスを与えないようになっているおかげで、乾燥肌・敏感肌の方も気軽に使えるようになっていますが、万が一合わないと感じた場合は使用を中止してください。

肌荒れしている場合

あまりにも荒れている場合は、使用を一旦中断し、皮膚科医に見てもらうのが良いでしょう。

ニキビ肌について

肌荒れと同じようにあまりにもニキビが酷い場合、特にニキビを潰してしまったなどといったお肌に使用するのは控えて、早めに皮膚科に受診することをお勧めいたします。

SNSでも話題沸騰中!

シミーホワイト公式サイトはコチラ!

初回限定特別キャンペーンでお得に購入する

シミーホワイトの成分表まとめ

いかがでしたか?

今回は「シミーホワイトの成分をチェック!副作用の心配は大丈夫?」をご紹介しました。

シミーホワイトの原材料名を見ても副作用となるものは含まれていませんでした。

シミーホワイトはSNSなどでの良い口コミも多く、公式サイトでは、お得な割引なども紹介されているので、興味のあるかたは、ぜひ試してみてください。

SNSでも話題沸騰中!

シミシワのエイジングケア

シミーホワイト公式サイトはコチラ!

初回限定特別キャンペーンでお得に購入する