スキンケア

シミトリーとニベアを混ぜるとシミが消える?ニベアを使ったケア方法!

シミトリーとニベアを混ぜるとシミが消える?ニベアを使ったケア方法!

薬用美白オールインワンジェル「シミトリー」。

1個で11役の「SimiTRY」薬用美白オールインワンジェルです。

肌と似た保湿構造ジェルでしっかり美白成分を肌の奥まで届けます!

シミ対策だけでなく美白・もちもち肌も叶えてくれる今注目の商品です♪

年齢問わずさまざまな女性にも人気なシミトリーですが、シミトリーとニベアを足して使うとシミが消えるって本当?

シミトリーとニベアを使ったケア方法について調べてみました!

SNSでも話題沸騰中!

シミトリーの公式サイトはこちら⇩

シミトリーを今すぐ申し込む

シミトリーとニベアを使ってシミが消えたという口コミは?

 

結論から言いますと、シミトリーとニベアをうまく併用するとお肌のシミ・キメ・トーンへ期待ができることが分かりました^^

基本的な使い方

  1. 朝晩の洗顔後など1日2回ご使用ください。
  2. シミトリーを手のひらに、さくらんぼ大の大きさをとります。
  3. 顔全体に馴染ませてください。
  4. 顔のこりがある方はマッサージをするといいでしょう。(多めに手のひらに取り、マッサージ・パックとしての使用もおすすめです。また、首元やデコルテのマッサージも可。)
  5. 目元はデリケートなため、指の腹で優しくなぞるように塗りましょう。
  6. 朝の場合は、シミトリーの後に日焼け止めを塗りましょう。

シミトリーは浸透が良いのでさっぱりした使用感に感じますが、なめらかに伸びて肌に均一なヴェールを形成し、肌の上で長時間留まり、変化が持続します。

乾燥が気になる部分には重ねづけをしていただくことで、うるおいを感じていただけます。

使用するタイミング

朝・晩の1日2回。

シミは肌表面に見えているものから、肌奥に隠れているものもあるため、毎日対策を行うことが大切です。

シミトリーは、シミが気になる時だけではなく、毎日のシミ対策として取り入れていただくことをお勧めしております。

▼「シミトリー」がオススメな方▼

  • もう厚塗りで隠したくない
  • 年々増えてきている気がする
  •  他の商品で実感ができなかった
  •  繰り返すシミ・シワ・乾燥をどうにかしたい など

「シミトリー」は、肌の保湿構造と近い「ラメラ・ブースター処方」によって、高い肌馴染みを実現。

うるおいと共に美白有効成分「ハイドロキノン誘導体」を角質層へ届け、乾燥から肌を守りシミを防ぎます。

1つ11役のオールインワンで時間がない朝のスキンケアでもわずか30秒で済ませられます^^

◎「シミトリー」の特徴

SNSでも話題沸騰中!

シミトリーの公式サイトはこちら⇩

シミトリーを今すぐ申し込む

シミトリーとニベアを混ぜるとシミが消える?

シミトリーとニベアのケア方法は2種類あります。

シミトリーとニベアを混ぜる方法

  1. 手のひらに適量のニベアを出し、シミトリーをさくらんぼ粒大を混ぜる。
  2. 混ぜたものをまんべんなく顔になじませる。

シミトリーとニベアを別々に塗布する方法

  1. シミトリーをシミトリーをさくらんぼ粒大、顔になじませる。
  2. その後に、顔がうっすら白くなるくらいニベアを塗る。
  3. 数分置いてニベアをぬるま湯でやさしく洗い流す。

普段からニベアクリームを普段から愛用している方なら、試す価値はあると思います。

何故なら、ニベアクリームの主成分はミネラルオイルが大半で肌の保護機能が高いため、保湿パックが期待できるからです。

シミトリーの上からニベアを重ねて塗るほうがより良いでしょう。

混ぜてしまうとシミトリーの成分は肌と接した分しか浸透できません

ニベアクリームを上手に使い肌の保湿力を高めることで、肌のターンオーバーが促進されるので、ビタミンCの浸透がアップができます。

また、プチプラのニベアクリームを足すことで、シミトリーの消費量を抑えられるので経済的に。

ただし、ニベア自体には微量の防腐剤が含まれているので、はじめて試す場合は念のため顔以外の部分でテストをしてください。

SNSでも話題沸騰中!

シミトリーの公式サイトはこちら⇩

シミトリーを今すぐ申し込む

シミトリーとニベアのダブル使いが評判?

ニベアパックの注意点は、毎日やるのではなく、週に1~2回程度のスペシャルケアとして取り入れ入れてください。

お肌を頻繁にふやかすのはバリア機能の低下につながるのと、あまり長い時間パックしたままにするのはNGです。

シミトリーを使うときのポイント

1回の使用量はシミトリーをさくらんぼ粒大がおすすめ

シミトリーの使用量はさくらんぼ粒大で顔全体になじませ、目元や口元など気になる部分には重ね付けてケアするのがオススメです^^

この時注意したいのはシミトリーの使用量を必要以上に増やすこと。
シミトリーは一回の塗る量を多くするよりも、毎日継続して塗るほうが実感しやすくなります。

馴染ませるときのポイント

シミトリーを肌になじませる時には、手のひらで軽く温めてから肌に押し込むように優しく馴染ませましょう。

指の先で強く押すように塗ると、肌の刺激となり新たなシミやシワの原因となるので注意してくださいね。

朝晩毎日使う

シミトリーで変化を実感している方の使い方を見ると、必ず朝と晩の両方使っている方が多い印象でした。

本気で肌を改善したい方は、朝と夜1日2回使うのがオススメです。

シミトリーはスパチュラなので、手だけではなく、顔に直接のせやすい構造になっています。

日頃から保湿重視でスキンケア

ただ単にシミトリーをプラスするだけでは、美肌を実感するのに時間がかかりますので、1日でも早く肌をキレイにしたい方は、普段から保湿を心がけるのがオススメです。

洗顔後に使用する化粧水や乳液を高保湿のものに変えるとか、定期的にフェイスパックをするなど、普段から保湿重視でスキンケアをしてみてください。

保湿をすると肌が柔らかくなり、シミトリーの美肌成分がより浸透しやすくなり、美肌が高まりますよ^^

最低2ヶ月は継続する

シミトリーは残念ながら即効性はありませんので、もったいないからたまに使うだけといった使い方では、あまり肌の変化はなかなか実感できないでしょう。

多くの口コミをみても、使用者で変化を実感している方の多くは最低2ヶ月以上は使い続けていました。

シミトリーを使えば使うほど、きめ細かく肌が整いますので手放せなくると思います^^

シミトリーとニベアについてまとめ

いかがでしたか?

今回は「シミトリーとニベアを混ぜるとシミが消える?ニベアを使ったケア方法!」をご紹介しました。

シミトリーとニベアをうまく併用するとお肌のシミ・キメ・トーンへの変化が期待できることが分かりました^^ニベアパックの注意点は、毎日やるのではなく、週に1~2回程度のスペシャルケアとして取り入れるのがコツのようです。

「シミトリー」はSNSなどでの良い口コミも多く、公式サイトでは、お得な割引なども紹介されているので、興味のあるかたは、ぜひ試してみてください。

SNSでも話題沸騰中!

シミトリーの公式サイトはこちら⇩

シミトリーを今すぐ申し込む