スキンケア

シミトリーの成分をチェック!副作用の心配は大丈夫?

シミトリーの成分をチェック!副作用の心配は大丈夫?

薬用美白オールインワンジェル「シミトリー」。

1個で11役の「SimiTRY」薬用美白オールインワンジェルです。

肌と似た保湿構造ジェルでしっかり美白成分を肌の奥まで届けます!

シミ対策だけでなく美白・もちもち肌も叶えてくれる今注目の商品です♪

ぜひ1度は試してみて頂きたいアイテム「シミトリーですが、副作用とか心配ですよね。

今回は、シミトリーの成分表をチェックして、副作用の心配は大丈夫?について調べていきたいと思います。

SNSでも話題沸騰中!

シミトリーの公式サイトはこちら⇩

シミトリーを今すぐ申し込む

シミトリーの成分表!

結論を先に言いますと、シミトリーには副作用になる成分は含まれていませんでした。

ただ、すべての人にアレルギーが起きないわけではないので不安な方は成分をチェックしてください。

【有効成分】アルブチン
【その他の成分】フランスカイガンショウ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、3-O-エチルスコルビン酸、ユキノシタエキス、マロニエエキス、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、シア脂、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィストフィンゴシン、オリブ油、スクワラン、トリイソステリアン酸グリセリン、硬化ナタネ油アルコール、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、精製水、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、天然ビタミンE、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール

お肌に直接使うものだからこそ、副作用などが万が一あったら心配で気軽に使うなんて難しいですよね。

▼「シミトリー」がオススメな方▼

  • もう厚塗りで隠したくない
  • 年々増えてきている気がする
  •  他の商品で実感ができなかった
  •  繰り返すシミ・シワ・乾燥をどうにかしたい など

「シミトリー」は、肌の保湿構造と近い「ラメラ・ブースター処方」によって、高い肌馴染みを実現。

うるおいと共に美白有効成分「ハイドロキノン誘導体」を角質層へ届け、乾燥から肌を守りシミを防ぎます。

1つ11役のオールインワンで時間がない朝のスキンケアでもわずか30秒で済ませられます^^

◎「シミトリー」の特徴

  • 美容成分96.65%配合
  • 有効成分ハイドロキノン誘導体とトラネキサム酸配合
  • 30秒簡単ケア
  • 11役のオールインワン

SNSでも話題沸騰中!

シミトリーの公式サイトはこちら⇩

シミトリーを今すぐ申し込む

シミトリーの成分からみて安全性を徹底調査

吹き出物が出来たり肌が荒れたりする?

このような症状が出たという報告はありませんでした。

シミトリーの成分をすべてチェックしてみましたが、危険性のある成分は配合されていないようです。ただ、すべての人にアレルギー等が起きないわけではありませんので、異常があった場合はすぐに使用を中止してください。

お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。化粧品がお肌に合わない時、即ち使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が現れた場合、使用したお肌に直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合には、使用を中止してください。なお、異常があらわれた時は、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。目に入らないようにご注意ください。目に入った場合はすぐに水、ぬるま湯等で洗い流してください。異常が残る場合は眼科医にご相談ください。天然由来成分配合のため、色・香り・粘度に変化が生じる場合がありますが、品質に問題はありません。使用後はキャップをしっかり閉めてください。

シミトリーには以下のこだわり成分が配合

シミトリーの魅力とは?

その1)高濃度フラバンジェノール×ハイドロキノン誘導体

シミトリーには、ビタミンCの約600倍もの美肌力を持つ高濃度フラバンジェノールと美白有効成分ハイドロキノン誘導体を配合。

シミトリーだけのWの美白成分配合で、プラセンタの約10倍もの美白力を実現しました。

その2)贅沢保湿ケア

シミトリーは贅沢保湿成分配合で、シミ対策に重要な水分保持力や肌の保湿力をしっかりアップします。

たっぷり潤いを与えるから、気になる乾燥小ジワを目立たなくする働きも期待ができます。

その3)臨床実験で実証済み

シミトリーは医薬部外品承認企業がシミと年齢肌を科学的に研究し、持てる技術を結集して作り上げました。

やさしい処方ながら、しっかりと結果が出せる実力にこだわりました。

その4)1つで11役オールインケア

どんなに結果が出せるケアでも、時間がかかったり面倒だったりすると、忙しい毎日のなかでは続けられません。

シミトリーは1つ11役のオールインワンなので、わずか30秒のケアできます。

変化を実感できる使い方

  1. 朝晩の洗顔後など1日2回ご使用ください。
  2. シミトリーを手のひらに、さくらんぼ大の大きさをとります。
  3. 顔全体に馴染ませてください。
  4. 顔のこりがある方はマッサージをするといいでしょう。(多めに手のひらに取り、マッサージ・パックとしての使用もおすすめです。また、首元やデコルテのマッサージも可。)
  5. 目元はデリケートなため、指の腹で優しくなぞるように塗りましょう。
  6. 朝の場合は、シミトリーの後に日焼け止めを塗りましょう。

シミトリーは浸透が良いのでさっぱりした使用感に感じますが、なめらかに伸びて肌に均一なヴェールを形成し、肌の上で長時間留まり、変化が持続します。

乾燥が気になる部分には重ねづけをしていただくことで、うるおいを感じていただけます。

使用するタイミング

朝・晩の1日2回。

シミは肌表面に見えているものから、肌奥に隠れているものもあるため、毎日対策を行うことが大切です。

シミトリーは、シミが気になる時だけではなく、毎日のシミ対策として取り入れていただくことをお勧めしております。

SNSでも話題沸騰中!

シミトリーの公式サイトはこちら⇩

シミトリーを今すぐ申し込む

シミトリーを使って副作用は起こる?

成分表を確認したところ薬物有害反応となりそうな成分はシミトリーには、含まれていませんでした。ただ、すべての人にアレルギー等が起きないわけではありませんので、異常があった場合はすぐに使用を中止してください。

副作用ってどういう意味?

副作用とは、薬物を服用したことによって生じる、主要な作用以外の2次作用を指す。

人体にとって悪い影響を及ぼす作用を副作用と呼ぶ傾向が強いが、本来の意味では良い作用か悪い作用かによって呼び分けるものではないので、注意が必要である。人体に悪影響を及ぼす作用のみを厳密に指す場合は、副作用ではなく「薬物有害反応」という言葉を用いる。

引用:副作用

妊娠また授乳中でも使用はOK?

妊娠中、授乳中のお肌は普段のはお肌と違い、敏感になっていることもあるので、もし気になるのであればシミトリーを使用をするのは控えた方が良いでしょう。

乾燥肌について

シミトリーは有効成分の他に美容成分が配合されていますので乾燥肌にもしっかりと保湿ができるようになっていますが、万が一合わないと感じた場合は使用を中止してください。

肌荒れしている場合

あまりにも荒れている場合は、使用を一旦中断し、皮膚科医に見てもらうのが良いでしょう。

SNSでも話題沸騰中!

シミトリーの公式サイトはこちら⇩

シミトリーを今すぐ申し込む

シミトリーの成分まとめ

いかがでしたか?

今回は「シミトリーの成分をチェック!副作用の心配は大丈夫?」をご紹介しました。

シミトリーには副作用になる成分は含まれていませんでした。

「シミトリー」はSNSなどでの良い口コミも多く、公式サイトでは、お得な割引なども紹介されているので、興味のあるかたは、ぜひ試してみてください。

SNSでも話題沸騰中!

シミトリーの公式サイトはこちら⇩

シミトリーを今すぐ申し込む