スキンケア

シミトリーを使うメリット・デメリット!快適に履ける工夫を口コミから調査!

シミトリーを使うメリット・デメリット!快適に履ける工夫を口コミから調査!

薬用美白オールインワンジェル「シミトリー」。

1個で11役の「SimiTRY」薬用美白オールインワンジェルです。

肌と似た保湿構造ジェルでしっかり美白成分を肌の奥まで届けます!

シミ対策だけでなく美白・もちもち肌も叶えてくれる今注目の商品です♪

今回は、シミトリーを使うメリット・デメリットについてご紹介していきたいと思います!そして、夏でも快適に履ける工夫を口コミから調査!

SNSでも話題沸騰中!

シミトリーの公式サイトはこちら⇩

シミトリーを今すぐ申し込む

シミトリーを使うメリット口コミ

結論を先に言いますと、シミトリーは1つで11役のオールインワンジェルなので忙しい方にとっては時短でスキンケアができ、コスパがいいでしょう^^

シミトリーのメリットとは?

その1)コスパがいい

化粧水からクリームまで全てラインで揃えるよりも、シミトリー1つだけにすると格段に安くなります。

シミトリーを使うことによって、時間だけでなくお金も節約できるのが嬉しいですよね^^

その2)スキンケアの時短

朝って、どうしても準備でバタバタしてしまいますよね。

シミトリーだとこれ一つで11役のオールインワンジェルになっているので、スキンケアにかける時間が格段に短くなるという点でしょう。

化粧水、美容液、乳液を順番に塗るだけでも、どんなに早くても数分かかるでしょう。

また1つずつ、馴染んでから次のスキンケアに進むのが理想なので、その方式で塗っていくと、基礎化粧品だけでも軽く10分くらいかかることに。

その点、シミトリーだと30秒で済みます。

特に、小さなお子さんがいるママやビジネスウーマンの方は、シミトリーを使うことをオススメします。

その3)肌への負担が少ない

スキンケアの種類が多ければ多いほど、肌に触る回数が増え、その分肌に負担がかかるでしょう。

しかし、シミトリーなら1つ11役のオールインワジェルなので、それに日焼け止めを塗っても肌に触れるのは2回に抑えることできます。

その4)パックも可能

シミトリーはとろみのあるオールインワンジェルなので、やや厚めに塗るとフェイスパックとしても使えます。

洗顔後、いつもの量より多めに顔にのせてパックしましょう。

5-10分経ったらふき取るか、軽く洗い流し、再度ジェルをつけるという方法がありますが、ベタつきなどが特に気にならない場合は、そのままにしておいてもOいいでしょう^^

▼「シミトリー」がオススメな方▼

  • もう厚塗りで隠したくない
  • 年々増えてきている気がする
  •  他の商品で実感ができなかった
  •  繰り返すシミ・シワ・乾燥をどうにかしたい など

「シミトリー」は、肌の保湿構造と近い「ラメラ・ブースター処方」によって、高い肌馴染みを実現。

うるおいと共に美白有効成分「ハイドロキノン誘導体」を角質層へ届け、乾燥から肌を守りシミを防ぎます。

1つ11役のオールインワンで時間がない朝のスキンケアでもわずか30秒で済ませられます^^

◎「シミトリー」の特徴

  • 美容成分96.65%配合
  • 有効成分ハイドロキノン誘導体とトラネキサム酸配合
  • 30秒簡単ケア
  • 11役のオールインワン

SNSでも話題沸騰中!

シミトリーの公式サイトはこちら⇩

シミトリーを今すぐ申し込む

シミトリを使うデメリット口コミ

シミトリーのデメリットとは?

その1)基礎化粧品の効能ひとつひとつが弱い可能性あり

シミトリーは1つ11役というだけに色々な成分が配合されていますが、化粧水、乳液、クリームと順番に塗るスキンケアと違って、全てを一度につけてしまうことから、一つ一つを順番につけた時と、全く同じ結果にはならないことが多いかもしれません。

その2)自分の肌に合わせてカスタマイズがしづらい

季節の変わり目や体調を崩すと、肌質が変わったりしますよね。

そんなときはシミトリーの場合、オールインワンジェルなため、その変化に対して対応しづらいでしょう。

合わないのに無理して使っていると、肌が荒れてしまうことがありますので、シミトリーを使っても乾燥を感じる場合はさらに重ね付けするとより潤うかもしれません。

その3)肌トラブルに対処しづらい

もしシミトリーを使っていて、お肌が荒れた場合どの成分が合わなかったのか分かりづらいでしょう。

元々お肌が弱い方やアレルギーがある方は、使う前に成分表を確認したり、パッチテストしてから顔に塗ることをオススメします。

シミトリーの魅力とは?

その1)高濃度フラバンジェノール×ハイドロキノン誘導体

シミトリーには、ビタミンCの約600倍もの美肌力を持つ高濃度フラバンジェノールと美白有効成分ハイドロキノン誘導体を配合。

シミトリーだけのWの美白成分配合で、プラセンタの約10倍もの美白力を実現しました。

その2)贅沢保湿ケア

シミトリーは贅沢保湿成分配合で、シミ対策に重要な水分保持力や肌の保湿力をしっかりアップします。

たっぷり潤いを与えるから、気になる乾燥小ジワを目立たなくする働きも期待ができます。

その3)臨床実験で実証済み

シミトリーは医薬部外品承認企業がシミと年齢肌を科学的に研究し、持てる技術を結集して作り上げました。

やさしい処方ながら、しっかりと結果が出せる実力にこだわりました。

その4)1つで11役オールインケア

どんなに結果が出せるケアでも、時間がかかったり面倒だったりすると、忙しい毎日のなかでは続けられません。

シミトリーは1つ11役のオールインワンなので、わずか30秒のケアできます。

SNSでも話題沸騰中!

シミトリーの公式サイトはこちら⇩

シミトリーを今すぐ申し込む

シミトリーと他のオールインワンの違い(成分・効果)

シミトリーと他のオールインワンジェルの違いが気になりますよね。

スキンケアにどのようなことを求めているかによって異なるでしょう。

シミトリーの場合はシミに特化したオールインワンジェルとなっているため、例えばエイジングケアを求める方などは他の商品(エイジングケアに特化)がいいでしょう。

ちなみに、「シミトリー」の原材料名を見ても副作用となるものは含まれていませんでした。

ただ、すべての人にアレルギーが起きないわけではないので不安な方は成分をチェックしてください。

【有効成分】アルブチン
【その他の成分】フランスカイガンショウ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、3-O-エチルスコルビン酸、ユキノシタエキス、マロニエエキス、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、シア脂、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィストフィンゴシン、オリブ油、スクワラン、トリイソステリアン酸グリセリン、硬化ナタネ油アルコール、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、精製水、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、天然ビタミンE、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール

お肌に直接使うものだからこそ、副作用などが万が一あったら心配で気軽に使うなんて難しいですよね。

SNSでも話題沸騰中!

シミトリーの公式サイトはこちら⇩

シミトリーを今すぐ申し込む

シミトリーを使うメリット・デメリットまとめ

いかがでしたか?

今回は「シミトリーを使うメリット・デメリット!快適に履ける工夫を口コミから調査!」をご紹介しました。

シミトリーは1つで11役のオールインワンジェルなので忙しい方にとっては時短でスキンケアができ、コスパがいいでしょう^^

「シミトリー」はSNSなどでの良い口コミも多く、公式サイトでは、お得な割引なども紹介されているので、興味のあるかたは、ぜひ試してみてください。

SNSでも話題沸騰中!

シミトリーの公式サイトはこちら⇩

シミトリーを今すぐ申し込む