サプリメント

スリビアの成分表をチェック!副作用の心配は大丈夫?

スリビアの成分表をチェック!副作用の心配は大丈夫?

短鎖脂肪酸×酪酸菌による「ハイブリッド菌活」でダイエットをサポートする腸内フローラサプリ『(SLIBIA)スリビア』。

悪玉菌を減らして善玉菌を増やす腸内フローラコントロールによりダイエットをサポートします。

腸活」と言われる腸内のヤセ菌(善玉菌)を増やすダイエット法で最近流行ってますよね!

しかし、サプリメントと言えば毎日飲むものだし、副作用とか心配ですよね。

そこで今回は、(SLIBIA)スリビアに副作用があるのか?成分にについて調べていきたいと思います。

記事内容
  • スリビアの成分表!
  • スリビアは成分からみて安全性を徹底調査
  • スリビアを飲んで副作用は起こる?

SNSで話題沸騰の(SLIBIA)スリビア♡

\公式サイトはこちら/

スリビア

スリビアの成分表!

最近では「腸活」という言葉が頻繁に使われるほど腸内フローラ改善が重要視されるようになってきました。

そんな中、大人気となっている「スリビア」は体に良い酪酸菌を手軽に摂れると話題のダイエットサプリです。

結論から言いますと、副作用の心配はありませんでした。

スリビアの成分・原材料の一覧

スリビアに含まれる成分一覧です。

短鎖脂肪酸、酪酸菌、ビフィスリム菌、オリゴ糖 、水溶性食物繊維、ビフィドバクテリウム ビフィダム、ビフィドバクテリウム ブルーベ、ビフィドバクテリウム インファンティス、ビフィドバクテリウム ロンガン、エンテロコッカス フェシウム、ラクトバチルス アシドフィルス、ラクトバチルス ブフネリ、ラクトバチルス カゼイ、ラクトバチルス デルブリッキーブルガリクス、ラクトバチルス デルブリッキー ラクティス、ラクトバチルス ファーメンタム、ラクトバチルス ガセリ、ラクトバチルス ジョンソニー、ラクトバチルス バラカゼイ、ラクトバチルス ブランタラム、ラクトバチルス ロイテリ、ラクトバチルス ラムノーサム、ラクトバチルス サリバリウム、ラクトコッカス クレモリス、ラクトコッカス ラクティス、ストレプトコッカス サーモンフィラス、ビフィドバクテリウム アニマリス ラクティス、ラクトバチルス ブレビス、オエノコッカス オエニ、ロイコノストック メセンテロイデス、ペディオコッカス ペントサセウス、スタフィロコッカス カルノーサス、スタフィロコッカス キシローサス

 

申し込みボタン

スリビアは成分からみて安全性を徹底調査

スリビアの主な成分について

スリビアに含まれる注目の成分はこちらです。

ビフィズス菌末(デキストリン、ビフィズス菌殺菌末)

整腸作用があります。いわゆる便通が改善します 具体的には下痢の発生を抑制したり便秘の改善を行います。

乳酸菌生産物質粉末(大豆・乳酸菌)

腸内で悪玉菌の繁殖を抑え、腸内環境を整えます。

酪酸菌末(乳成分を含む)

酪酸が健康な腸内フローラを育ててくれます。

ガラクトオリゴ糖液糖粉末

腸内菌叢改善作用、便性改善などの機能があることが明らかにされています。

オリゴ糖は、消化酵素では分解されないので大腸まで届き、善玉菌を増やす働きがありますので、ヨーグルトに砂糖の代わりにオリゴ糖を入れると便秘に◎。

オリゴ糖・水溶性食物繊維は、摂取することで軟便になることはありますが、副作用の危険性は極めて少ないようです。

アガべイヌリン

自然界において多くの植物に含まれる糖類です。 現代人の悩みであるダイエットや生活習慣病、便秘に良いと分かっています。

スリベアで脚痩せ

便秘によって痩せにくくなる理由は、腸は代謝機能を担う肝臓が関係していると言われています。

腸の機能が落ちると、肝臓に負担がかかってしまい代謝機能も低下するので、痩せにくい体質に変わってしうのを改善してくれるのがスリビア。

腸環境を整えて、代謝機能を活発にしてくれる善玉菌がビフィズス菌やガセリ菌など22種類配合。

最初は脂肪が多いおなかまわりから、変化がでることがほとんどですが、サプリを飲み続けて、体調管理を継続的に行っていくことで、自然と脚が痩せていくことが期待できます。

申し込みボタン

スリビアを飲んで副作用は起こる?

スリビアは薬ではなくサプリ(健康食品)です。

よって厳密には副作用はありませんが、どんなケースがあるのか例をご紹介します。

副作用:下痢や腹痛について

摂取量を多く取りすぎると「糖不耐症」を起こし、下痢をおこすことがあります。

牛乳などでもお腹がゴロゴロと下しやすい方は要注意です。

 ※乳糖不耐症・・・乳糖を分解する酵素が不足することで分解がうまくいかず、下痢を起こす症状のこと。

副作用:便秘について

スリビアに含まれて成分は便秘の解消を促進するもの。

短鎖脂肪酸は腸内の水分量を増やし便通をスムーズにしたり、たくさんの菌が腸内で働いて、便秘にしっかりアプローチしてくれるで、便秘になるケースは少ないと思います。

授乳中や妊娠中について

食品扱いで食事と変わらないサプリという結果が出ているため、基本的には妊娠中でも飲用できます。

気になる方は、念のためかかりつけ医や薬剤師に相談してみましょう。

 

産後の授乳中の方でも飲むことが可能ですが、産後すぐの授乳がある方は成分が母乳に入るため、赤ちゃんにアレルギーがないかわかるまでは控えた方が良いでしょう。

他の栄養サプリと併用について

スリビアの成分は善玉菌であるビフィスリム菌、オリゴ糖、水溶性食物繊維と薬品ではないため、サプリメント=食品扱いになるので他の栄養サプリと併用しても特に問題はありません。

アレルギーについて

スリビアには、乳成分、大豆が含まれていますので、アレルギーがある方は使用を控えてください。

スリビアの正しい飲み方

スリビアの使い方は簡単で、毎日お水やお湯で飲むだけになります。

飲む量やお酒などと飲むと効果が半減してしまうので、容量や飲み方などに注意して飲むようにして下さい。

また、スリビアを食前や食後に飲むことで、食べたものの消化を促してくれます。

消化を促すということは、カロリーを消費するために必要な必須アミノ酸やビタミンを吸収しやすくなり、ダイエットしている方はオススメです。

朝のお通じに困っている方は寝る前に飲むようにすると良いでしょう。

申し込みボタン

スリビアの成分についてまとめ

いかがでしたか?

今回は「スリビアの成分表をチェック!副作用の心配は大丈夫?」をご紹介しました。

スリビアの成分は、ビフィスリム菌、オリゴ糖、水溶性食物繊維なので薬品ではない、そのため副作用はないことがわかりました。

サプリメント(食品補助)になるので、他のサプリメントや薬の併用しても特に問題は無いでしょう。

  1. 摂取量の目安は1日1粒
  2. 授乳中はアレルゲン物質である大豆・乳成分が入っているので、授乳期間が終わってから使用する
  3. 赤ちゃんでなくてもアレルギーがある方は使用を避ける

痩せやすい体質にしてくれる腸内環境の改善には最低でも3ヶ月かかり、スリビアを実感した方は3~6ヶ月という結果から、単品購入ではなく、トクトクコースで4ヶ月お試しすることをオススメします^^

スリビアはSNSなどでの良い口コミも多く、公式サイトでは、お得なまとめ買い割引なども紹介されているので、興味のあるかたは、ぜひ試してみてください。

SNSで話題沸騰の(SLIBIA)スリビア♡

\公式サイトはこちら/

スリビア