未分類

トイストーリー4続編の理由は…そして今作のテーマは?気になるあらすじ、ネタバレも 

トイストーリー4が日本放映2019年7月12日に公開を迎えるにあたり、「完璧な結末」と言われていたトイストーリー3の続編を撮影にいたったのか。

そして気になるあらすじやテーマ、ネタバレなど紹介していきたいと思います。

トイストーリー4続編の理由は…

ジョシュ・クーリー監督は「僕もみんなと同じように3作目が大好きだし、最高の形のラストだった。でもウッディがボニーの手に渡り、これからどうなってしまうんだろうか?と思ったら、いろんなアイデアが湧いてきたんだよ」とコメント。

そして「終わりはいつだって新しい始まり」だと思うし、”トイ・ストーリー4”と呼ぶにふさわしいクオリティの映画ができたと思う。と、自信を持って断言している。

トイストーリー4今作のテーマは…

今作のテーマは”変化”

その理由を「人生はいつも変化するもの。僕たちは常に成長過程にあると思うんだ。だからウッディにもまだ学ぶべきことがあり、成長できる部分があると思ったんだよ」と説明しています。

『トイ・ストーリー4』で描かれる物語について、「新しいおもちゃと出会ったり、昔から知っているボー・ピープと再会したり、行ったことのない遊園地での冒険を通じて、ウッディは新たな人生の目的に気付いていく。それは誰もが経験することだと思うよ」と語っています。

ちなみに今までのテーマは「出会い」「友情」「別れ」でした。

トイストーリー4気になるあらすじ

ボニーが幼稚園の工作の時間に作ったおもちゃのフォーキーは、自分のことをおもちゃではなく“ゴミ”だと思い込んでいます。そんなフォーキーをウッディたちはボニーの大事なおもちゃとして守ろうとします。が、「僕はおもちゃなんかじゃない!」と言って逃げ出してしまいます。 フォーキーを追って新たな冒険に出たウッディは、かつて仲間だったボー・ピープと再会。ダッキー&バニーや、アンティークおもちゃのギャビー・ギャビー、カナダのスタントマンのデューク・カブーンとも知り合います。 持ち主を持たない自由なおもちゃとなっていたボー・ピープと一緒に冒険するうち、子供部屋以外の広い世界を知ったウッディ。そして、なかなか帰ってこないウッディを心配するバズたち。果たしてウッディはフォーキーを連れボニーの元へ帰ることができるのでしょうか。

トイストーリー4にキアヌ・リーヴスが参加

トイストーリー4にキアヌ・リーヴスが参加しています。

カナダ人スタントマンがモデルになった人形で「デューク・カブーン」の声優を担当します。

この「デューク・カブーン」はバイクでのスタントができると宣伝されて売り出されたものの、実際には宣伝通りのスタントを成功したことはないおもちゃのようです。

そして、ウッディとボーのミッションを助けようとする重要な役割を担っているとのことです。


ちなみに日本語吹き替え版では森川智之さんが担当するそうです。

森川智之さんはスラムダンクの水戸洋平・デビルメイクライのダンテ・クレヨンしんちゃんの野原ひろし、など様々な作品に出演しているかたです。

ネットの反応