未分類

ワンピース最新話第943話 SMILE ネタバレ、考察、感想 

2週間ぶりのワンピース最新話943話「SMILE」、ネタバレ、考察、感想を紹介していきたいと思います。

今回の扉絵は・・・

今回の扉絵はハットを被った大きなクモが、ジュースを飲みながらソファーに座り編み物をするロビンを眺めている様子が描かれています。

前回のあらすじをざっくり・・・

磔にされた康イエの回想シーンから始まる。

えびす町の町人、おトコ、ゾロ、日和、ブルックも康イエのもとに向かう。

康イエの演説が始まる。

オロチ「一言あるか 康いえ!!」

康イエ「器の小さき男には 一生食えぬ おでんに候!!」

そしてオロチに撃たれ地に伏せる。

その状況に笑い転げている民衆。

ゾロ「何が可笑しいんだよ!!!」とキレる。

そんなゾロに日和が原因はカイドウとオロチが持ち込んだスマイルのせいだと涙ながらに訴えるシーンで終わりました。

第943話「SMILE」ネタバレ

錦えもん達は悲しみながら康イエとの思い出を振り返る回想シーンから始まる。。。

おでんに拾われた錦えもん達、おでんのためにと金を盗もうとするが康イエに捕まってしまう。

しかし康イエは盗もうとした金を全部くれるばかりか、「お前たちが使え」とさらに金をくれる。

康イエは問う。「おでんは好きか?」

「当たり前だ!あの人だけは大恩人だ!!」と答えられる。

ならばおでんが恥をかかない様にその金で身なり、礼儀、学問を学び身につけろ。

いずれワノ国の将軍になるおでんを支え、ワノ国の守り神になれと檄を飛ばす。

それを思い出し泣く錦えもん達。

場面は変わり、花の都・・・

康イエの死に、笑いながら悲しむえびす町の人たち。そんなえびす町の人たちを気味悪がり追い出そうとするが、嫌だと離れない。

日和はゾロに「これがオロチの最大の罪・・・人を不幸にしておいて、悲すむ事もさせないなんて・・・」と顔をぐしゃぐしゃにしながらしがみつく。

スマイルはただの人造悪魔の実じゃねえのか!?と静かに怒りをあらわにしています。

そこへ地に付した康イエに向かって、

「貴様に相応しい最後だ!わしのワノ国で図々しく生きていやがって!無礼なドブネズミだ!皆の衆笑ってあの世に見送ってやれ!!」

と言うオロチに先ほどより怒りをあらわすゾロ。

オロチは泣いているが笑い転げている様を天国と見まごうばかりと踊る。

なみ達は牢屋敷に着くが周りの様子に戸惑う。

ー兎丼囚人採掘場ー

その映像をみたヒョウ五郎は泣き崩れ、となりでは「あいつが誰であっても死んで笑われていい奴なんているはずがねえ!!」とルフィ。

ー鬼ヶ島ー

「趣味が悪いなオロチの野郎は・・・」と酒を飲みながらつぶやくカイドウ。

そしてなみ達はスマイルの話、なぜ笑っているのかをしのぶから語られる。

あの笑顔は一生外す事ができないお面。スマイルを食べて強化される可能性は10%しかなく、失敗すると副作用で悲しみや怒りの表情を失い笑う事しかできなくなる。

シーザー・カイドウ・ドフラミンゴの3人が不運な者達を嘲る様につけた名が「スマイル」だ!

そしておろちは失敗作のスマイルをおこぼれ町に配る”おこぼれ”に混ぜ込み、町の人たちを一人残らず副作用にかけた。と。

それを聞いてサンジも怒りをあらわにする。

そしておトコは周りの人達に止められるも柵に入り康イエに駆け寄り、生き返ると信じ、ウソップから買ったガマの油を塗ります。

それにサンジがおトコに気づきます。

オロチもおトコに気づき、撃ち殺そうとおトコに発砲します。

が、間一髪でサンジとゾロが同時におトコを救うところ・・・。

で第943話はおしまい。

ワンピース第943話スマイルの感想考察

サンジとゾロがこれからどう戦うのか、それとも少し戦い一旦引くのかとかルフィは?ビックマムは?気になりますね。

もうこのままの勢いでオロチをぼっこぼこにしてほしくてたまりません!!