blackpink

ブラックピンクメンバーは韓国と日本の人気順が違う?2021最新!

ブラックピンクメンバーは韓国と日本の人気順が違う?2020最新!

セクシーでクールなパフォーマンスと歌唱力の高さが世界で認められ、全世界にBLACK PINK旋風を巻き起こしています。

2017年には日本でデビューを果たしました♡

2019年にリリースされた「KILL THIS LOVE」では公式MV(ミュージックビデオ)が史上最速で再生回数1億回を突破し、話題となりました。

今回はblackpink(ブラックピンク)メンバーの韓国と日本も人気順とプロフィール2021年最新版をご紹介していきたいと思います。

記事内容
  • ブラックピンクメンバーは韓国と日本の人気順が違う?!
  • ブラックピンクメンバー韓国の人気順ランキング
  • ブラックピンクメンバー日本の人気順ランキング

ブラックピンクメンバーは韓国と日本の人気順が違う?!

BLACKPINKとは、韓国発のガールズグループ。

2016年にYGエンターテインメントからデビューし、4人で構成されたメンバーは親友同士であるそうです。

デビューアルバムから、著名な作詞家や作曲家が加わり話題となり、デビューしてから数々の賞を受賞したり、番組でも取り上げられるなど大人気。

通称「ブルピン」と呼ばれているBLACKPINK。

BLACKPINKの由来は「ピンク色を少し否定し、可愛いだけじゃない。目に見えるものが全てではない。」というギャップが盛り込まれているんだとか。

メンバーは、ジスさん・ジェニーさん・ロゼさん・リサさんの4人です。

ジス

  • 名前:キム・ジス
  • 生年月日:1995年1月3日
  • 出身地:韓国 京畿道 軍浦市
  • 身長:162cm

リードボーカルとビジュアルを担当しているジスさん

デビューする以前から活動しており、広告のモデルやYGエンターテインメントのアーティストMVに出たり、2015年にはドラマデビューもしているようです。

メンバーの中では最年長で、落ち着いたお姉さん的存在で、いつも明るくて笑顔なのが魅力的ですね^^

ジェニー

  • 名前:キム・ジェニ
  • 生年月日:1996年1月16日
  • 出身地:韓国 ソウル特別市 江南区
  • 身長:163cm

メインラッパーとリードボーカルを担当しているジェニーさん

デビューする以前に、G-DragonのMVに出演し、他の曲にも客演するなど、活動していたようです。

低く重みのある歌声が印象的で、ラップもこなせる貴重なメンバーの1人なんだとか。

「世界で最も美しい顔100人」に選ばれ、2016は22位、2017年は18位となりランキングを上げているようです。

学生のころから、かわいさが際立っていたそうで、ダンスと歌にも才能を感じさせ、ニュージーランドに留学した経験があり、韓国語・日本語・英語を流暢に話すことが可能な彼女。

クールで落ち着いた印象を受けますが、番組などではキュートな一面を見せるなど意外性が人気を呼んでおり、天然ぽくて愛嬌のある姿にギャップを受け、良い意味で衝撃だった方は多いのではないでしょうか。

有名な香水のグラビアでもモデルを務めるなど、世界的にも注目されており、アジアンビューティーといえる、クールな美しさのジェニーさん。

私服はカッコ可愛くまとめていることが多く、メンバーにも、ファッションやメイクなどのアドバイスをすることもあるそうです。

ブラックピンクジェニーが熱愛発覚?!噂のカイとは誰?二人の写真は?

ロゼ

  • 名前:ロザンヌ・チェヨン・パク
  • 生年月日:1997年2月11日
  • 出身地:オーストラリア メルボルン
  • 身長:168cm

メインボーカル、リードダンサーを担当しているロゼさん。

デビューする以前に、G-Dragonのアルバム曲でフィーチャリングをするなど、すでに実力があったようですね。

韓国人の両親を持ち、オーストラリアで育ったというロゼさんは、オーストラリアのオーディションを受け、BLACKPINKとしてデビューすることになったようです。

歌唱力は、「YGエンターテインメントの最終兵器」なんて呼ばれるほど絶賛されており、大人っぽい表現が魅力的な彼女は、ピアノやギターも得意だそうで弾き語りでも出来るんだとか。

スタイルとは裏腹に、食べることは好きなロゼさんは、作るのも好きで、メンバーと料理をするのが楽しみなんだそうです。

ハードなダンスにカッコいい歌声で、クールに見られがちですが、とても真面目でシャイな性格。

リサ

  • 名前:ラリサ・マノバン
  • 生年月日:1997年3月27日
  • 出身地:タイ バンコク
  • 身長:167cm

メインダンサーとリードラッパー、サブボーカルを担当しているリサさん

ダンス経験が長く、ダンスグループにも入っていたそうで、デビューする前は、モデルとして活動していたこともあるそうです。

タイでのオーディションに参加し、リサさん1人だけ合格となり、YGエンターテイメント初となる外国人として認められ、その後、練習生として5年間トレーニングを積みました。

また、「世界で最も美しい顔100人」に選ばれ、2016年に41位、2017年には15位までランキングを上げているんだとか。

BLACKPINKの中では最年少のリサさんですが、タイ語・日本語・韓国語・英語が話せ、ダンス歴も長いので、メンバー内でもダンシングクィーンなんて呼ばれるほどです。

リサさんのヘアカラーは注目されることが多く、奇抜なカラーなど色々変化しています。どんなカラーも似合って可愛いいので、お人形さんのようですね。おしゃれなところも、女子の注目の的です。

ブラックピンクメンバー韓国の人気順ランキング

順位 BLACKPINKメンバー
1位 ジス
2位 ジェニ
3位 ロゼ
4位 リサ

BLACKPINKのメンバーは4人ですが、どのメンバーもスタイル抜群で顔がキレイなので似ているように感じますよね。

顔立ちの特徴として、ロゼさんは派手な顔立ちではありませんが面長美人、ジスさんは清楚な韓国アイドルな感じで、ジェニーさんはどちらかといえば猫っぽい美人、リサさんは他のメンバーと顔立ちが違うでしょう。

背の高さの順で覚えるなら、ロゼさん→ リサさん→ジェニーさん→ジスさん。

BLACKPINKで際立つ魅力は、ロゼさんの歌唱力・ジスさんの女優のようなオーラ・ジェニーさんのラップと低い歌声・リサさんのキレのあるダンスに注目^^

ブラックピンクメンバー日本の人気順ランキング

順位 BLACKPINKメンバー
1位 リサ
2位 ジェニ
3位 ジス
4位 ロゼ

BLACKPINK(ブラックピンク)の撮影時の立ち位置では、左からロゼ・ジス・ジェニ・リサの順番で並んでいるのが一番 と思います。

人気としては、ジェニとリサが他の二人よりも少し人気が高いようです。

ブラックピンクメンバー韓国と日本の人気順まとめ

いかがでしたか?

今回は「ブラックピンクメンバーは韓国と日本の人気順が違う?2020最新!」をご紹介しました。

人気はそれぞれの国によって違うことがわかりましたね。

これからのBLACKPINKの活躍も楽しみです^^