ヘアケア

CAX(カックス)スプレー使い方や使用頻度は?より実感を出す為のポイント!

男性の86,.4%の人が育毛剤で薄毛の悩みが解決していない?!

そんな悩みに進化したフリカケ「CAX」。

雨や水に強い独自コーティング!薄毛・白髪を瞬間カバー!

今回は「CAX(カックス)スプレー」の正しい使い方や使用頻度は?より実感を出す為のポイントについてご紹介していきたいと思います^^

この記事を見て分かること
  • CAX(カックス)スプレーは正しい使い方が大事
  • CAX(カックス)スプレーの使い方や使用頻度を簡単に解説
  • CAX(カックス)スプレーの使い方や使用頻度で注意すること

SNSでも話題沸騰中!

▼CAX(カックス)公式サイトはコチラ!

初回限定83%off!!!

CAX(カックス)スプレーは正しい使い方が大事

SNSでも話題沸騰!

人気TV番組ホンマでっか?!TVで紹介後1時間で10,000本で売り切れる大反響のカックス!

薄毛・白髪を瞬間カバー!

薄毛が隠せるヘアスプレーなので、うまくできるかな?と不安な方もいるのではないでしょうか?失敗しないためにおさえておくべきコツや使い方についてご紹介していきたいと思います。参考にしていただければ幸いです。

薄毛や白髪をカバーするヘアスプレー。

CAXの3Dポリマーとミクロの微粉末(タルク)が髪の毛1本1本に付着することにより、

髪の毛が太くなると同時に地肌を隠すことによって髪が増えたように見えるようになります。

ヘアスプレータイプだと使いやすいのが特徴です!

汗や水に強いということで、天候が悪い日にも使いやすいのがメリットです。

SNSでも話題沸騰中!

▼CAX(カックス)公式サイトはコチラ!

初回限定83%off!!!

CAX(カックス)スプレーの使い方や使用頻度を簡単に解説

あなたの悩み・不安を解消する8つのポイント

カックスの使い方

コツは、ドライヤーで髪をしっかり乾かすのが大事です!

CAXをかける前に手でふわっと逆立てるように乾かすのがコツです。

  1. 髪が逆立つようにドライヤーでブロウし、髪をセットします。
  2. カチカチ音が鳴るように缶を10回以上、以下に振ります。
  3. CAXを頭皮から16cmほど離してエンを描くように少しづつゆっくり吹きかけます。

乾燥させることで、水や汗で濡れても黒い汁が垂れにくくなります。

  • 高等部の薄毛⇒CAXを円を描くようにスプレーしたら完成(※メイキャップ効果による)
  • 前頭部の薄毛⇒薄毛が気になる箇所の髪を少し伸ばしてCAXをスプレーすると自然な仕上がりにカバー(※メイキャップ効果による)
  • 白髪の悩み⇒CAXを頭髪から16cmほど話、白髪部分を中心に円を描くようにスプレー!根本の白髪を隠せます。(※メイキャップ効果による)
  • 猫っ毛⇒ボリューム出したい部分の髪を持ち上げCAXをスプレーするとふわっとします。(※メイキャップ効果による)

使い方口コミ

POINT2

髪を乾かしてスプレーしたら髪が少し固まってセットがやりにくかったのでセットしてからスプレーしてます。

引用:楽天

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

使い方が簡単で手軽に薄毛が隠せるので気に入っています。汗をかいても落ちず、寝癖直しで髪の毛を濡らしても落ちないので大変良いです。

引用:楽天

※個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

短髪の方の使用方法

短髪の方は髪を少し伸ばすことで地毛の1本1本がしっかりコーティングされます。

髪を5cm以上伸ばす

気になる部分に多少の産毛があり、自毛を太く見せることでカバーできる範囲です。

CAXは地毛を太く見せる商品なので、坊主、M字の薄毛の場合地肌にスプレーすることになります。見た目に違和感が残ると思われます。

SNSでも話題沸騰中!

▼CAX(カックス)公式サイトはコチラ!

初回限定83%off!!!

CAX(カックス)スプレーの使い方や使用頻度で注意すること

髪を5cm以上伸ばす

広範囲だと不自然な仕上がり

ピンポイントの薄毛であればカバーできますが、広範囲となると、不自然な仕上がりになってしまう可能性があります。

3Dポリマー&ミクロの微粉末が地毛1本1本に付着し、地毛を太くコーティングすることにより、本物のようなボリューム感を実現しますが、CAXは地毛を太く見せる商品なので、坊主、M字の薄毛の場合、地肌にスプレーすることになります。

見た目に違和感が残る可能性がありますので、注意が必要です。

黒い粉が手につく

髪を洗うように水をかけると黒い粉がちらほら落ちてくるといった感じになるようです。

また乾いていないうちに手で触ると、手に黒い粉がついてしまうといった声がありました。

乾く前に触ってしまうと色が落ちてしまう可能性がありますので、気をつけましょう!

汗っかきの方でもよっぽどの汗の量でない限りしっかり、カバーされている感じですが、特に夏場など汗がかきやすい時期は注意が必要です。

汗と一緒に落ちないよう、気をつけましょう!

また汗をかき、タオルで拭くと、タオルまで黒いのがついてしまうことがあります。

カックスは、雨に濡れたり、風が吹いただけでは、簡単には落ちにくい仕様となっています。スプレーと一体型なので、がっちり固まります!

水に流せるから毛穴に詰まらない

カックスは毛穴への負担がないよう考えられていますが、洗い流しが十分にできていないと頭皮環境を悪化させてしまう可能性がありますので、きちんとシャンプーで洗い流しましょう!

水に濡らして軽く擦れば綺麗に洗い流せます。

CAX(カックス)スプレーの使い方まとめ

いかがでしたか?

今回は、CAX(カックス)スプレー使い方や使用頻度は?より実感を出す為のポイントについてご紹介しました。

気になる部分に多少の産毛があり、自毛を太く見せることでカバーできる範囲です。

CAXは地毛を太く見せる商品なので、坊主、M字の薄毛の場合地肌にスプレーすることになります。見た目に違和感が残ると思われますので、注意が必要です。

CAX(カックス)スプレーはSNSなどでの良い口コミも多く、公式サイトでは、お得な割引なども紹介されているので、興味のあるかたは、ぜひ始めてみてください。

SNSでも話題沸騰中!

▼CAX(カックス)公式サイトはコチラ!

初回限定83%off!!!