NiziU

Niziuマヤだけ扉がなかったの理由は?ミイヒを連れ出す役だった理由についても

Niziuマヤだけ扉がなかったの理由は?ミイヒを連れ出す役だった理由についても

2019年7月からスタートしたJYPエンターテイメントとソニーミュージックがタッグを組んで行われている、日本から世界を目指すガールズグループを発堀するプロジェクト虹オーディションが開催され、日本でもかなり話題となりましたね。

審査員にはTWICEやITZYなどの人気グループをプロデュースするパクジニョンも登場!

頭1つ飛び出すダンスと歌唱力で最終オーディションを5位で合格したマヤさん

そんなマヤちゃんですが、11月24日に公開されたNiziuのデビュー曲「Step and a step」で扉がなかったの理由やミイヒを連れ出す役だったのがなぜマヤだったのか気になっている方がいるのではないでしょうか?

そこで今回は、Niziuマヤだけ扉がなかったの理由は?ミイヒを連れ出す役だった理由についてもご紹介していきたいと思います。

記事内容
  • Niziuマヤだけ扉がなかったの理由は?
  • Niziuマヤがミイヒを連れ出す役なのはなぜ?
  • Niziuマヤとミイヒの関係

↓↓♡Huluで虹プロを無料で見る♡↓↓

現在2週間お試し期間無料キャンペーンを行っています。


2週間無料体験を提供しているそうで、

無料中体験中にいつでも利用停止する事ができます。

※5分程度で登録完了今すぐ見れます

Niziuマヤだけ扉がなかったの理由は?


日本から世界を目指すガールズグループを発堀するプロジェクト虹オーディション!

最終オーディションを勝ち抜いたのはマコ・リク・リマリオ・マヤ・ミイヒマユカアヤカ二ナの9人!

グループ名はNiziU(ニジュー)に決定!!

グループ名の由来は、「Need you」の意味も込められているそうです。

夢を大きく広げて世界に羽ばたいていきたい!と意気込み♡

今年2020年秋にデビューを予定しており、デビューまでは韓国で過ごすそうです!!

デビューの先駆けて2020年6月30日にはデジタルミニアルバム「Meke you happy」を日韓で配信リリース!7月1日には世界同時リリースが決定しています。

韓国でも話題となっているそうですよ!

Niziu(ニジュー)は売れない?韓国の反応は厳しい評価か?韓国のデビュー日はいつ?

頭1つ飛び出すダンスと歌唱力で最終オーディションを5位で合格したマヤさん


マヤさんNiziUメンバーに合格した9名の中で唯一の元YG Japanの練習生なのです。

YGエンターテイメントの日本事務所で練習生を経験されていたのだから実力は確か。

オーディション最中、黒髪のロングヘアーメイクを変えたイメチェンが話題となりましたね。

プロデューサーのJ.Y.Park氏が、

マヤさんを探しました
雰囲気が別人みたいです

とコメント!

虹プロオーディション開始かた1年くらい経ちますが、マヤちゃんは一気に大人のなったのか、とっても綺麗になりましたね。

11月24日に公開されたNiziuのデビュー曲「Step and a step」で扉がなかったの理由やミイヒを連れ出す役だったのがなぜマヤだったのか気になっている方がいるのではないでしょうか?

NiziUのデビュージングル「Step and a step」のMVでは、「扉」がキーワードとして使われています。

NiziUのメンバーはそれぞれの世界に迷い込んでしまい、何かを探しているように見えますね。

  • 鏡の中に迷い込んだマユカちゃん。
  • 階段の中で何かを探す二ナちゃん。
  • 時計がたくさんある廊下のような場所を走っているアヤカちゃん。
  • たくさんの扉があるのを通り越して走っていくマコちゃん。
  • リクちゃんは、真上にと伸びるハシゴを上ったさきに、赤い扉を見つけました。
  • カラフルな空間の中にいて不安そうなリマちゃん。
  • リオちゃんは陸上のトラックのようなところに座り込んでいて、周囲にはたくさんの足跡がついています。

メンバーそれぞれは何かを探している中、ミイヒちゃんだけうずくまっている様子です。

みんなそれぞれ扉を探し、ドアを開けデビューの向かって走り出しましたが、ミイヒちゃんだけドアを開けないまま。

マヤだけ扉がなかったのはなぜ?

step and a stepのMVで出てくる扉は全部で8つ。

なぜマヤちゃんだけ扉がなかったのでしょうか?

虹プロジェクトで

13人全員のデビューが不可能であったら、あなたが思うNiziのメンバーは何人ですか?

という質問に対し、マヤちゃんを自分を入れませんでした。

「全体的なグループ像を見たときに、自分もこの枠の中に入れたらいいな、という思いはもちろんあるんですけど・・・」

この時のマヤちゃんは自分とメンバーと比較してイメージと合わないのではないかと悩んでいる様子でしたね。

  • 「本当に私はこの場所でいいのか」
  • 「私のイメージが合うところが、どこかにあるのではないのか?」

と探し迷っている様子が望遠鏡を持って何かを探している様子。

扉ではなくミイヒちゃんを見つけるのです。

そしてミイヒちゃんと1つの扉を一緒に開けました。

マヤちゃんらしいですね。

マヤちゃんのストーリーとミイヒちゃん

Niziuマヤがミイヒを連れ出す役なのはなぜ?


ミイヒちゃんは水に浮かぶ狭い部屋の中で、膝を抱えて座ったまま不安そうな表情をしています。

勇気がなくてドアを開けられないというコンセプトだそうです。

そんな時、マヤが船上からミイヒを発見!

近寄ってミイヒに手を差し伸べる。

2人で手をつないで一緒に扉を進み、メンバー全員が待ってる場所へと戻っていくというシーン。

ミイヒちゃんを連れ出したがなぜマヤちゃんだったのでしょうか?

ミイヒとマヤは虹プロで同じチームが多かった

ミイヒちゃんと、マヤちゃんは虹プロオーディション最中3回同じチームになりました。

  • チームミッション
  • ファイナルステージ1回戦
  • ファイナルステージ2回戦

ミイヒちゃんがスランプで悩んでいた時期や、一緒のチームになった3回ともマヤちゃんがリーダーであった事もあり、「一緒に乗り越えてきた」「ミイヒがつらいときはマヤがいつもそばにいた」というふたりのキズナのあったはず。

だからこそ、扉を開けられずに座り込んでいたミイヒを見つけ出し、迎えに行く役割はマヤが適任だったのでしょう。

マヤはniziuのお母さん的存在

マヤちゃんと言えば、お母さん!

niziuメンバーも口を揃えていうしっかりもの。

お母さん的存在だとメンバーも話していますよね!

炊事も中心となってメンバーを支える頼もしい存在です。

だからこそ、ミイヒを癒して、メンバーの元に連れ戻す役割を与えられたのではないでしょうか。

Niziuマヤとミイヒの関係


ミイヒちゃんとマヤちゃんは虹プロオーディション最中3回同じチームになりました。

ミイヒちゃんはオーディション当時から注目を集めるほどの実力者。

しかし、ミッション3で初めてスランプで悩んでいた時期がありました。

ミイヒがスランプに陥ってしまった「Feel Special」、そして合格に向かった「Boom Boom Boom」と「Make you happy」。

その時、マヤちゃんを救いだしたのがリーダーのマヤちゃんでした。

MV撮影最終にミイヒちゃんは、悩んでいた私を助けてくれたというコンセプト。

それがマヤちゃんでした!!と話していましたね。

ミイヒちゃんを気にかけ、一番近くにいて、寄り添ってくれた人、それがマヤちゃん。
マヤ:Everything will be fine(ミイヒ:be fine)
マヤ:Everything will be okay(ミイヒ:be okay)

全部うまくいく、大丈夫だ。マヤが語り掛け、ミイヒが答える。

マヤとミイヒは手を繋いだ。二人の歌割に注目です!!

Niziuマヤだけ扉がなかった理由まとめ

いかがでしたか?

今回は、Niziuマヤだけ扉がなかったの理由は?ミイヒを連れ出す役だった理由についてご紹介しました。

連れだす役がマヤちゃんだった理由は、

  • 3回同じチームになった
  • マヤちゃんはniziuのお母さん的存在

マヤちゃんだけとびらがなかったのは、

  • 「本当に私はこの場所でいいのか」
  • 「私のイメージが合うところが、どこかにあるのではないのか?」

と探し迷っている様子が望遠鏡を持って何かを探している様子を描いていたので、ドアがなかった。と考えられるのではないでしょうか。

ミイヒちゃんを引っ張ったのはチームリーダーで「お母さん」のマヤだったのかもしれませんね。

↓↓♡Huluで虹プロを無料で見る♡↓↓

現在2週間お試し期間無料キャンペーンを行っています。


2週間無料体験を提供しているそうで、

無料中体験中にいつでも利用停止する事ができます。

※5分程度で登録完了今すぐ見れます