SEVENTEEN

SEVENTEEN(セブチ)は韓国と日本の人気順が違う?プロフィールと一緒にご紹介!

SEVENTEEN(セブチ)は韓国と日本の人気順が違う?プロフィールと一緒にご紹介!

10代から圧倒的な支持を受けている日本で大人気の韓国アイドルグループSEVENTEENことセブチ♡

2015年にデビューした13人組のボーイズグループです!

2018年5月30日に日本で正式にデビューし、テレビに引っ張りだこで大人気ですよね!

2020年6月に出したアルバムでは初動売上約100万枚を記録し、韓国の男性グループの歴代初動売上ランキング3位にランクイン!!

そんな大人気グループSEVENTEENことセブチメンバーの人気順が韓国と日本では違う?!

韓国と日本の人気順とプロフィールをご紹介していきたいと思います!

記事内容
  • SEVENTEEN(セブチ)は韓国と日本の人気順が違う?!
  • SEVENTEEN(セブチ)韓国の人気順ランキング
  • SEVENTEEN(セブチ)日本の人気順ランキング

SEVENTEEN(セブチ)は韓国と日本の人気順が違う?!

韓国男性アイドルグループ「SEVENTEEN(セブチ)」は、すでに日本でもデビューを果たしており、人気急上昇中をご存知でしょうか?

  • 活動出身地:韓国ソウル特別市
  • 活動開始時期:2015年5月26日
  • 事務所:Pledis Entertainment
  • ジャンル:KーPOP
  • ハングル表記:세븐틴
  • 日本デビュー日:2018年5月30日

SEVENTEENは、韓国で活躍する男性イドルグループで13人組で活動。

2015年5月29日に17CARATという、デビューアルバムをリリースしたことによって、見事デビューを果たしました。

メンバーによって、曲・ダンス・歌詞など全てが作られているため、SEVENTEENは自主制作アイドルという称号で呼ばれているんだとか。

セブチは、SEVENTEENの略称で、ファンのことをCarat(カラット)と呼びます。由来は、SEVENTEENというダイヤモンドを輝かせてくれる存在・宝石は数字が大きいほど輝きが増すなどという意味が込められているようです。

また、SEVENTEENというグループ名の由来は、13人のメンバーが3つのユニットで1つのチームを構成するなどという意味が込められており、それから13+3+1=17となったことにより、SEVENTEENというグループ名に。

SEVENTEEN(セブチ)メンバーのイメージカラーやグループカラーは?

今、日本でも韓国でも世界中で最も期待をされている人気急上昇中の韓国男性アイドルグループとして、注目度がかなり高くなっている彼らの人気ランキングが気になりますよね。

リサーチしてまとめたので、一緒にみていきましょう!

SEVENTEEN(セブチ)韓国の人気順ランキング最新

1 ホシ
2位 エスクプス
3位 ジョンハン
4位↑ ミンギュ
5位↓ ウォヌ
6位↑ ウジ
7位↓ ジョシュア
8位↓ ジュン
9位↑ ドギョム
10位↓ ディエイト
11位→ バーノン
12位→ スングァン
13位→ ディノ
韓国ではSEVENTEENに限らず、リーダーやヒョンラインのほうが人気が出やすい傾向あり。

SEVENTEEN(セブチ)日本の人気順ランキング最新


2020年4月に日本2ndシングルをリリースし、5月30日には日本デビュー2年目を迎えるSEVENTEEN

1位 ジョンハン
2位 ホシ
3位 ジョシュア
4位 ウォヌ
5位 ジュン
6位 ミンギュ
7位 ウジ
8位 エスクプス
9位 ディエイト
10位 ドギョム
11位 バーノン
12位 スングァン
13位 ディノ

1位 JHONGHAN(ジョンハン)

メンバーイチ中性的な顔で、髪が長かった時はまるで美しい女性のよう。
いたずらが好きで、よくメンバーを困らせたり、また、SEVENTEENのお母さんと言われており、弟たちの面倒見がいい事で有名。

2位 HOSHI(ホシ)

目が釣り目で、自分の目をチャームポイントとしてあげているんだとか。
PERFORMANCEチームリーダー・メインダンサーということもあり、特にダンスがうまく、振り付けはホシさんが主に担当。
持ち前の明るい性格で、グループのムードメーカーで、口癖は「ヤハー!」。

3位 JOSHUA(ジョシュア)

目元がくっきりしており、形がきれいで顔が小さい。
太りにくい体質な為、食べても食べても太らなく、細見体形で、ジョンハンさん同様に、彼もいたずら好き。ジェントルマンな一面もあり。

4位 WONWOO(ウォヌ)

いつも眠たそうな目ですが、彼の性格はそんな見た目とは裏腹に、メンバーのことが大好きで明るい性格。
この間まではゲーマーだったが、最近は運動にハマっており、大好きだったゲームもあまりしなくなったそう。
また、低音ボイスも特徴的。

5位 JUN(ジュン)

 

この投稿をInstagramで見る

 

+애미(@moon_1plus1)がシェアした投稿

鼻がとても高く、きれいです。鼻の高さは、おじいちゃん譲りだそう。
身長も、SEVENTEENの中で2番目に高いです。幼少期に武術を習っていたため、体、特に肩が柔らかい。
また、子役として、映画の出演経験もあり。

SEVENTEEN(セブチ)ジュンの現在の彼女や熱愛の噂は?過去に噂された彼女はいるの?

6位 MINGYU(ミンギュ)

K-POPイケメンランキング上位に入るほどのビジュアルの持ち主で、グループ内で一番背が高いため、一目で見分けがつく。
彼は、人懐っこい性格なので、友達の数が多いことで有名で、韓国の音楽番組「人気歌謡」でMCを務めるなど、マルチに活動。

7位 WOOZI(ウジ)

ウジさんはSEVENTEENの中で一番身長が低い。
あまり外出をしないため、とても肌が白く、綺麗なのが特徴。
作詞作曲を担当しており、歌やラップ、ダンスなどなんでもできる才能の持ち主。

8位 COUPS(エスクプス

太めの眉毛とくっきりとした目元。
SEVENTEENの統括リーダーであるため、受賞スピーチでコメントをグループを代表して言ったり、SEVENTEENの自己紹介の時の掛け声「Say the name」と言うのも彼の役目。

9位 THE 8(ディエイト)

足が長く、顔が小さいく、女性が憧れるような体形をしている。
彼も、ジョシュアさん同様、太りにくく、細身体形。
服に強いこだわりがあり、メンバー、ファンからもオシャレと言われるほど、服には敏感。

10位 DK(ドギョム)

ジュンさん同様、鼻が高く、きれいな形。
笑顔がとてもステキで、ファンから「ハッピーウイルス」と言われているんだとか。
彼の性格は、とても優しくて明るい。
スングァンさんと共にSEVENTEENの誇るメインボーカル。

11位 VERNON(バーノン)

お父さんが韓国人でお母さんがアメリカ人のサラブレッド。
SEVENTEENのメインラッパーということもあり、ほとんどの曲のラップ部分の作詞を担当。
また、彼は喧嘩が嫌いな平和主義者なので、メンバーが喧嘩をしていたら、すぐに仲裁に入るそう。

12位 SEUNGKWAN(スングァン)

性格はとても明るく、お笑いのセンスもあることから、SEVENTEENのバラエティー担当。
また、ドギョムさん同様、SEVENTEENの誇るメインボーカル。

13位 DINO(ディノ)

ラップ、ダンス、歌、何でもできるSEVENTEENの完璧マンネ(末っ子)。
身長は、ウジさんの次に低い。
ホシさんと共にダンスの振り付けを主に担当。

日本で一番人気のメンバーはジョンハンでしたね。

ただ、13人とも個性豊かでそれぞれ違った魅力があるので人気が分散している印象があ流ように感じました^^

5月にCDTVに出演してから日本での注目度も更に高まっているので順位もまた変動するでしょう。

また、アメリカやヨーロッパ、台湾、タイなど世界各国で人気のSEVENTEENですが、海外のネットの反応などをみると、リーダーのエスクプスホシ、アメリカとのハーフのバーノンの人気が比較的高い印象ですね。

ただし、韓国や日本に比べヨーロッパなど海外はグループ全体を応援する「箱推し」ファンが多いようです。

SEVENTEEN(セブチ)は韓国と日本の人気順の比較まとめ

いかがでしたか?

今回は、「SEVENTEEN(セブチ)は韓国と日本の人気順が違う?プロフィールと一緒にご紹介!」をご紹介しました。

  • 日本で一番人気のメンバーはジョンハン
  • 韓国で一番人気のメンバーはホシ
  • 海外ではエスクプスやホシ、バーノンが人気

これからの彼らの活躍も、目が離せないこと間違いなしですね^^